2015年

12月

12日

〈BD〉スヌーカー・ジャパンオープンDay 1、ロサ会場のちょっと裏側

Yutaka Fukuda
Yutaka Fukuda

 

スヌーカーの『ジャパンオープン』が

始まりました。


初日(12日土曜日)は関東の3会場に分かれて、

グループラウンドを行いました。


BDは池袋『ロサ』会場を観てきましたので

ざざざっとご紹介。


…………

 

 

ロサでスヌーカーの公式戦を

行うのは初めてだとのこと。


ポケットを撞きに来たお客さんが

結構足を止めて観てました。


…………

 

 

ロサにスヌーカーテーブルは1台のみ。


ポケットのプロ公式戦をロサでやる時、

このスヌーカーテーブルが

運営デスクになっていることが多いのですが、


今日はもちろんスヌーカーテーブルが主役。


周りのポケットテーブル6台ぐらいに

シートが被せられてます。

そのおかげもあって観やすい環境です。


…………

 


スコアがモニターに出てるので

わかりやすくてありがたい。


…………


 

無料ネットライブもやっています。

ロサのモニターでも映してました。


(JSAのFacebookページから

観られます。こちら

 

…………

 

 

さて。


ロサでプレーしていた「グループ3」の

4名はこんな面々。


まず、ディフェンディングチャンピオンの

福田豊選手。↑


グループラウンドを1位で通過して

日曜の決勝ラウンドに進んでいます。


…………

 


こちらは近畿地区代表の

井上敦貴選手。


…………



関東甲信越地区代表の

持田真史選手。


…………



そして、東海・北陸地区代表、

もうすぐ15歳になる

神箸渓心選手。


1年ぐらい見ない間に、

身長がだいぶ伸びてました。


…………


 

やはり注目を集めていたのは、

 

本大会ディフェンディングチャンピオンの

「ドラゴン」福田 vs

ジュニア日本代表ケイシンの一戦。

 

ドラゴン、入れてましたねぇ。

 

「ええ、なんか入ってましたね(笑)。

だんだん気分良くなってきました」

(福田)

 

まだまだ後輩たちの壁として

立ちはだかるつもりのようです。

 

…………

 

勝ったドラゴンを差し置いて恐縮ですが、

 

BDは渓心選手の

ルーティンとフォーム、ストロークの

美しさに目が釘付けに。

 

これはプレショットルーティン。↓

 


一歩下がったところに立ち、


そこからスムーズに

ふぁさ〜っと構えに入って行き、

ピタッと静止。


もう微修正したり、

もぞもぞ動いたりはナシ。


ショット後に体や頭部が動くことも

ありません。


フォーム自体、

スヌーカーのスタンダードに

忠実な形です。


プレショットルーティンと

フォームと

キューイング(ストローク)の3つは、


キュースポーツ・プレイヤーの

「器」にあたる部分ではないでしょうか。


大きくて歪みのない器が先にできてしまえば、

そこになんでも入れられます。


渓心選手はいくらでも強くなると思いました。


…………


さて、

各会場のグループラウンドの戦いが終わり、

日曜日の決勝ラウンドに登場する

4強は以下の通り。


福田豊

長谷修次

桑田哲也

N・カンジャナスリ


普段なかなか観られないスヌーカー公式戦、

池袋でぜひ。


…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


「さあ、始めよう、ビリヤード!!」。有田ビリヤードスクール

 

羅立文の連覇で閉幕。至高のナインボール。FLEXSCHE CUP 2015


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ




<<<前の記事