2015年

10月

30日

〈BD〉『US OPEN』ボーニング、アウト! 内垣建一も終了。そして今年の「BCA殿堂入り」は?

Shane Van Boening ※世界選手権時
Shane Van Boening ※世界選手権時
Kenichi Uchigaki ※北海道オープン時
Kenichi Uchigaki ※北海道オープン時


アメリカ・バージニア州ノーフォークで

行われている『US OPEN』(ナインボール)も

いよいよ大詰めです。


勝者側の4強は、


J・ショウ vs K・ボイズ

というイギリス対決と、


軒 vs 許凱論という台湾対決に。


そして、敗者側はさきほど8回戦が終わり、

残っているのはこの4人。


D・オルコロ

劉海濤

R・スーケー

R・チナホフ


勝者側4・敗者側4の8名合わせても、

優勝経験者はR・スーケーしかいません。

そして、アメリカ勢はゼロです。


新チャンピオンが生まれる可能性が

結構ありそうです。


勝手に優勝予想をすると、

オルコロ、ショウ、スーケーの

誰かではないかと……。


さて。


4連覇が期待されていた

アメリカの絶対的エース、

S・V・ボーニングは、

敗者5回戦でデュエルに敗れて終了(9-11)。


日本からただ一人出場していた

内垣建一プロ(JPBA)は、


敗者3回戦で、

今年の世界チャンピオン、柯乗逸と対戦し、

見事にヒルヒルマッチを制して勝利(11-10)。


しかし、続く敗者4回戦で

D・オルコロに7-11で敗れてしまいました。


トーナメント表はこちら

ライブスコアはこちら

有料ライブストリームはこちら

(いずれも英語サイトです)


…………


Oliver Ortmann ※世界選手権時
Oliver Ortmann ※世界選手権時


また、会場では、


"BCA Hall Of Fame"

(ビリヤード名誉の殿堂)の

表彰が行われました。


今年、殿堂入りを果たしたのは、


1989年BCA・US14-1優勝、

1993年BCAオープン優勝

1995年世界チャンピオン他、


アメリカおよび世界で結果を出した

ヨーロッパ選手の草分け的存在である

ドイツのベテラン、オリバー・オートマン。


そして、

ビリヤードプロモーター・歴史家として

1970年代から活躍している

チャールズ・アーシッティ氏の2人です。


2人はUSオープン会場で、

栄えあるグリーンジャケットに袖を通しています。


AZ Billiardsの記事(英語)はこちら


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


10/24(土)開催。アーティスティックビリヤードジャパン2015


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事