2015年

10月

30日

〈BD〉これが自作!? BAATA識名店のスコアボード棚


いきなりですが、


工夫と遊び心を感じる

ビリヤード場のアイテムをご紹介しましょう。


…………


沖縄の『BAATA識名店』を

初めて訪れた時に、


とても驚いた設備。


それがこの

「折りたたみ式・スコアボード棚」。


何に驚いたって、これ、

オーナー夫婦の奥様、

川畑真希子さんのお手製なんです。


す、すごい。

かわいくて実用的……。


海外の既製品でも買ったのか、

どこかの工務店に頼んだのかと思っていたら、

まさかの自作でした。


…………



識名店のサイドテーブルは

業者さんに作ってもらいました。


が、


そこに当初の予定より

サイズの大きいスコアボードを

載せたいということになり、


真希子さんが、


「それなら、別にスコアボード専用の

棚を作った方が良いと思う」


と提案したのが事の起こり。


「始めはもっと小さなスコアボードを

使う予定だったので、


このサイドテーブルでも

問題ないと思ってたんです。


でも、大きいスコアボードを

使うことになったので、


それだと

ドリンクなどを一緒に置いたら狭いし、

ゴチャゴチャしてスコアが見づらくなる。


そこで、サイドテーブルとは別に

スコアボード専用の棚を作りたいなって。


旦那さん(川畑直弘さん)は

始め反対してたんですが、


見栄え良く作るということと、

折り畳み式にするということで

やらせてもらいました。


私、好きなんです。

こういうのを作るのが(笑)」


(川畑真希子さん。以下同)


…………


 

そして、真希子さんは

ホームセンターに走り、


板、塗料、ゴム、金具、テーブなどを購入。


板の天面にはまずゴムマットを貼り、


パソコンでボールのデザインを描いて

プリントした紙をあてがって、

ゴムをカット。


「使ってない時(畳んだ状態)でも

役立つように、

球にテーブル・ナンバーを入れました」


板の裏面は黒く塗り、

側面にはツルツルした黒テープを

ぐるりと1周巡らせています。


材料費は、

6セット分の板とゴムを合わせても、

1万円でお釣りが来るぐらいの

ものだったと言います

(※後述の金具は除く)。


…………

 


壁に可動式棚受け金具を取り付けて

折りたためるようにしてあります。


セットマッチをやる時など、

スコアボードを使う時だけ

棚を出せば良いというコンセプト。


この金具が一連のパーツの中で一番高くて、

1つ1,500円ぐらいしたそうです。


…………



スコアボードとボールは、


使わない時は

サイドテーブルの天板の下に

収納されています。


…………



スコアボードを置いたところ。


「片手でサッとスコアをめくっても、

スコアボード自体が滑ったり

落ちたりしないように

天面をゴムにしました」


なるほど……。


色々と考え抜かれていて、

いい加減「すごいですね」しか

出なくなってきました。


…………


実は、真希子さんが手作りしたのは

これだけではなく、

 

店内の壁に設置された

「間接照明付きミラー」も自作だそう

 

 (この画像↓の横長のヤツです)。

 


「某大手家具屋さんで

この鏡を見つけて『ビンゴ!』って(笑)。


LEDはネットで買って、

壁に穴を開けたり配線もやって。


手作りのものがかなり多いんですよ、

このお店は」


えええええ!

あれも自作だったの~~~(驚)。


そんなこと思いもしなかったので、

全然狙って撮ってません。


よくビリヤード場でも

個人宅のビリヤードルームでも

D.I.Y.(自作)の話を聞いたり、

実物を見たりしますが、


真希子さん作のアイテムは

かなりレベルが高いと思います。


「そうですか?

ちゃちくないですか?(笑)」


いえ、全く。


D.I.Y.は安く上げられることが

メリットの一つですが、


単に費用を抑えるためではなく、


「頭にあるものを追求したら

自作が一番だった」

というような広い意味での

"デザイン力"と、


そのイメージを忠実になぞれる

ものづくりのセンスを、

真希子'sアイテムから感じます。


……と、ここまで書いた後に

わかったのですが、


そもそも真希子さんは識名店の

設計段階からバリバリ関わっており、


一番こだわったのが、


「60名分のキューケースが

縦にスッポリ収納できる

ビリヤード&ダーツ兼用のイス」


だったということでした。


(この画像↓の右側。

ガラスの向こうのダーツスペースに

イスが続いていて、

その下にキューケースが入る)



せ、設計から……。

もう……参りました。


これも全然ちゃんと撮ってなかった……。


詳しく見たいので来年また行きます!


以上、"匠"のいるビリヤード場、

BAATA識名店でした。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


10/24(土)開催。アーティスティックビリヤードジャパン2015


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事