2015年

10月

09日

〈BD〉企業のお祭りにビリヤードが!? 仕掛け人 兼 実演者・中野雅之選手に聞いてみた

写真提供:日本精工(株)
写真提供:日本精工(株)
写真提供:日本精工(株)
写真提供:日本精工(株)


ちょっと珍しくて、

だいぶ嬉しいニュースです。


とある一般企業のお祭りで、今年初めて、

『ビリヤードのデモンストレーション

及び体験コーナー』が設けられ、


一人の国内トップアマが、

企画・実演・指導にあたりました。


…………


10/3(土)、埼玉県羽生市の、


『日本精工(株)埼玉工場及び

北関東精機プラント』内で行われた


『第35回日本精工・埼玉フェスティバル』。


このお祭りは、毎年1回行われていて、


社員やその家族だけでなく、

知人友人、取引先の人や

近隣住民も参加できるもので、


催し物を見て飲食を楽しんだり、

打ち上げ花火などもあるため、

地元では「夏の終わりの風物詩」として

認知されているのだそう。


そして、ここに登場するのが、

日本精工(株)に勤務する社員であり、


ビリヤードの国内トップアマとしても知られる

中野雅之選手です。


今も土日は日本各地の試合会場で

その姿を見ることができる中野選手は、

普段はこの工場に勤務しています。


会社の中のごく一部の人だけ、

中野選手が「競技ビリヤードの選手」

だということを知っていましたが、


上司や工場長を含む大部分の人は

そういったことは知らなかったそう。


では、どのようにして中野さんは、

会社のお祭りにビリヤードテーブルを

担ぎ出して来たのか。


その辺りも含めて、

中野選手……いや、中野さんに

インタビューをしてみました。


…………


2015『東日本東京10ボール』にて
2015『東日本東京10ボール』にて


1984年2月24日生(※取材時・31歳)

宮城県出身・埼玉県在住

ビリヤード歴は約16年

2007年よりTPA(東京ポケットビリヤード連盟)所属

2001年『JOCジュニアオリンピックカップ』優勝 ※世界ジュニア日本代表、平成13年度オリンピック有望選手

2004年『東北オープン』ベストアマ

2004年『北陸オープン』ベストアマ

2004、2005年『日本学生チャンピオントーナメント』優勝

2005年『琵琶湖オープン』優勝

2005年『全日本アマチュアポケットビリヤード選手権』優勝

2008年『全日本都道府県対抗』準優勝

2013年『全日本アマチュアナインボール選手権』優勝

2013年『ナインボールクラシック』優勝

2014、2015年『球聖戦』東日本代表

他、優勝・上位入賞多数

使用キューはAdam Musashi


…………

 

写真提供:日本精工(株)
写真提供:日本精工(株)


●「仕事人」中野さんのプロフィール

会社名:日本精工(株)(NSK) https://www.jp.nsk.com/

事業内容:主に軸受(ベアリング)、自動車関連製品、精機製品の製造・販売

配属部署:日本精工北関東精機プラント 管理課

勤続年数:9年(7年前に北関東精機プラントに転勤)

仕事内容:「リニアガイド」と呼ばれる精機製品の工場生産管理。


…………


写真提供:日本精工(株)
写真提供:日本精工(株)


――まず、改めて、

『第35回日本精工・埼玉フェスティバル』で

中野さんがどんなことをしたのか、教えてください。


「工場の食堂にビリヤードテーブルを設置しまして、

トリックショットを披露したり、

ビリヤード体験会を実施しました。


トリックショットはだいたい30分ぐらいで、

12、3種類はやったでしょうか。


それから、ナインボールのハンデ戦で

私と勝負するような時間や、


小さい子どもたちにビリヤードを

体験してもらうような時間が30分ぐらい。


その流れを3回繰り返しました」


――他にも、そうやってスポーツや

趣味・特技を披露した社員さんはいたんですか?


「はい。ヨーヨーの上手い方や、

有名な柔道家の社員がいて、

デモンストレーションをしていました」


――どうでしたか? ビリヤードへの反応は。


「お陰様でかなり盛況で、

皆が笑顔で楽しんでくれました。


特に子どもがいっぱい集まって来てくれて、

『やりたいやりたい』と

僕が撞けないぐらい賑わってました(笑)。


社員も多く集まってくれて、

興味深く見てくれたり、

キューを握ってくれたりしてましたね。


ネットや動画サイトなどで

ビリヤードを見たことはあるけれど、

生で見たのは初めてという人が多かったです。


体験者にはキューを贈呈したりも

したのですが、これも大変好評でした。


ビリヤードの普及という意味でも、

社員で楽しめるイベントという意味でも、

やらせてもらって良かったと思います」


――もともと、どういった経緯で、

会社のお祭りにビリヤードが

登場することになったのでしょうか?


「昨年まで、私は子供向けの

風船作りなどの出店を行っていました。


メイン会場では、音楽のライブや

大道芸のパフォーマンスなど行われていました。


ですが、今年は趣向が変わって、

会社から社員に対して、


『お祭りでなんらかの

パフォーマンスができる社員はいませんか?』

と公募したんです。


そこで、

『あっ、これはチャンスだな』と思い

手を上げたというような格好です」


――チャンスというのは?


「私は10代の頃から

ビリヤードにずっと携わってきて、


今の自分があるのはビリヤードのお陰というぐらい、

ビリヤードで色々なものを得て

色々な経験をさせてもらいました。


ですから、ずっと

『恩返しがしたい』と思っていたんですね。


『ビリヤードを通して、自分の周りの皆さんに

喜んでもらえることは何かないか』

といつも思っていたんです。


そう思ってたところに今回の話があったので、

『やってみよう!』と」


写真提供:日本精工(株)
写真提供:日本精工(株)

 

――企画準備は大変だったのではないですか?

テーブルの設置場所の問題もあるでしょうし。


「ええ、そうだったんです(笑)。


祭りのメインとなる場所は

野外ステージなんですが、

さすがにビリヤードテーブルは

屋外に置けませんから、


色々と会社に説明をしまして、

食堂を使わせてもらえることになりました。


肝心のテーブルや用品などは、

選手としての私がお世話になっていたり、

繋がりのある企業さんに相談をさせていただきました。


協賛企業であります、

淡路亭さん、

カラオケバンバンさん、

ERスポーツさんには、

この場でもお礼を述べさせていただきます。


祭りの本番が10月3日で、

食堂の使用許可が出たのが9月中旬。


協賛企業の方と話をつめたり、

会社と協賛企業さんの間に入って調整をしたり、

本番のプログラムを練ったり、

会場設営のプランニングをしたり、

トリックショットの練習を行ったり……と、


非常に忙しい2週間を過ごしました(笑)」


――それは大車輪の活躍でしたね。


「今まで会社とビリヤード業界との

繋がりはなかったですし、

当日まで時間もありませんでした。


もちろん私は社員ですから、

費用面での会社の負担は

できるだけ抑えなくてはなりません。


そういったことを念頭に置きながら、

私主導で当日までの準備を行いました。


会社はビリヤードのことはわかりません。

でも、最終的には予算のことも含めて

OKを出してもらえた。


大変ではありましたけど、

非常にやり甲斐はありました」


――やり終えた時の充実感も大きかったでしょうね。


「やっぱりたくさんの子どもたちの笑顔が

見られたことが嬉しかったですし、


社員から『来年もまたやるのかい?』

という声を聞いた時も

やって良かったと思いました。


私は成功だったと思っていますし、

会社からも協賛企業さまからも、

労いの言葉をかけてもらって嬉しかったです。


大げさかもしれないですが、

トーナメントで活躍する以上の達成感がありました。


これは余談ですが、

お祭りの後に、会社の人と10人ほどで

ビリヤードをやりに行ったんです(笑)。

『バンバン羽生店』に。


中には『20年振りにビリヤードをした』と

興奮気味に話していた方もいて、

皆、本当に楽しんでくれました。


そして、

お祭りが終わって初めての出勤日には、

色々な人に声を掛けてもらいまして。

いやー、嬉しいですね(笑)」


――これで会社内でも

「ビリヤードの中野」ですね。

また来年、お祭りにビリヤードを

登場させられたら良いですね。


「もちろん会社が決定することなのですが、

私個人はやってみたいと思っています。


もし採用されたら、

今年の反省なども踏まえながら、

参加者がもっと楽しんでもらえる

イベントにしていきたいです」


――会社のお祭りを抜きにしても、

ビリヤードプレイヤーの中野さんは

「恩返し」の形を模索し続けたいと?


「もちろんです。


もちろんまず仕事と家庭が最優先ですし、

それを間違えることはありませんが、


ビリヤードがあったから今の自分がある。


『じゃあ、僕はビリヤードに何ができる?』。


それが、ビリヤード人としての私の

これからのテーマです。


会社のお祭りでビリヤードが採用された。


これはほとんどの人からは、

小さな一歩としか見えないと思いますが、


自分としては、

社会人として、ビリヤード人として

大きな一歩を踏み出せたと思っています。


『もしかしたらこの子どもたち中に

未来の世界チャンピオンがいるかもしれない』。


現実的にはあり得ないぐらい

小さな可能性だとは思いますが、


自分の会社のお祭りでそんな風に

想像できたことが嬉しかったです」


(了)

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


10/24(土)開催。アーティスティックビリヤードジャパン2015


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事