2015年

9月

30日

〈BD〉チャンピオンのチョーク紋様


まるで指紋のように、

一つとして同じものがない。


それがチョーク紋様です。


…………


マイチョーク派の方ならご存知のように、


自分一人だけで同じチョークを使い続けていると、

その人の塗り方のスタイルというかクセによって、

チョークは一定の削れ方をしていきます。


ビリヤードをしない人には

なんのこっちゃだと思いますが、


ビリヤード場にある

2cm強の正方形の青いアイツが、


以下のような紋様に削れていく様は、

アートの域であり、尊く美しいのです(力説)。


この2週間の間に、

たまたま3人のワールドトップ選手のマイチョークを

撮影できましたので、お届けします。


…………


まず、このチョーク。



これは力強い「手裏剣型」!


くっきりと紋様が出ています。


奥にちらりと写っている、

もう一つも全く同じように削れてます。


プレースタイル的にも

はっきりくっきり撞く人のチョークでしょうか。


「DS」ラベルで

わかる人にはわかるでしょうが、


この人は……



スペインからお越しの

ダニエル・サンチェスさまでした。


先日の『3-Cushion Japan Cup』にて。


これ、ギャラリー抽選会に出ていた、

「本人使用済みチョーク」です。


僕ならゲットしても使わない(笑)。


…………


続いてはこちら。



標高差の小さい

なだらかなカールが特徴的で、


"くっきり手裏剣型"の2、3歩手前の、

おぼろげな「亜手裏剣」とも言えるスタイル。


優しいタッチで

さらりと、はらりと塗っている感じが出ています。


さて、誰でしょう。


 

韓国からお越しの

趙在浩(チョジェホ)さまでした。


こちらも『3C Japan Cup』(※趙在浩が優勝)の

ギャラリー抽選会に出ていたもの


このチョークの銘柄は……なんでしょね。


…………


最後は、ちょっと珍しい例です。


普段マイチョークは使っていない

日本のポケットビリヤードプロの

マイチョークです。


「いつも、お店や試合会場にあるチョークを

使う派です。特にこだわりもありません。


ただ、試合によってはチョークを

常備していない場合もあるので、


それに備えてキューケースに

一応チョークは突っ込んでます。

でも、このチョークの銘柄も知りません(笑)」


それがこちら……!

 


四隅が高い、浅いお椀型。


タップのRに合わせて、

それほど圧を掛けずに

しゃりしゃりと塗っている姿が想像できます。


中央の、

「逆さKの字」みたいな痕跡はなんでしょう。

タップのエッジにしっかり塗った痕でしょうか。


このチョークの持ち主は……


 

ジャパンからお越しの

赤狩山幸男(あかがりやまゆきお)さまでした。


『ナインボール世界選手権』(ドーハ開催)の

練習時に見せてもらいました。


本人はわかってなかったですが、

これはごく一般的な

『シルバーカップ』ですね。1個100円前後。


……ということで、

チャンピオンのチョークは以上。


前回のチョーク紋様企画も人気でしたし……、


また今度やります!


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP


10/24(土)開催。アーティスティックビリヤードジャパン2015

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事