2015年

9月

14日

〈BD〉アマ『マスターズ』は喜島安広が初優勝! これでアマ全国個人タイトル6冠コンプリート! ミニ談話あり

Yasuhiro Kijima
Yasuhiro Kijima


先週末、大阪ではアマ公式戦

『第16回マスターズ』が行われました。


種目はテンボール。


現・名人位の喜島安広選手が、

ファイナルで小川徳郎選手を破って、

大会初Vを飾っています。


優勝:喜島安広(埼玉)

2位:小川徳郎(神奈川)

3位:長谷川俊介(神奈川)、政二真琴(静岡)


喜島選手はこの優勝で、

現存する6つの「アマ個人全国タイトル」を

全て獲得したことになります。


●球聖位

●名人位

●プレ国体(全国アマチュアビリヤード都道府県選手権大会)

●アマローテ(全日本アマチュアポケットビリヤード選手権大会)

●アマナイン(全日本アマチュアナインボール選手権大会)

今回→●マスターズ


 

調べが追い付いていないのですが、

 

過去に6冠(昔は『スポレク』があったので

その当時なら7冠)をコンプリートした選手は

いないんじゃないでしょうか。


恐らく喜島選手が初の6冠達成。

まさにトップ中のトップアマですね。


そんな喜島選手の短い談話をお届けします。


…………


――優勝の感想を一言!


「勝ちたい試合に勝てたので嬉しいです。


これで個人戦の全国大会を全部獲れたので、


あとは、SPA(埼玉)の一員として、

『都道府県対抗』を獲りたいと

思っています」


――2日間、良く撞けましたか?


「良い試合もありましたけど、

どちらかというと全体的には良くなかったです。


テーブルコンディションに悩みました。

まだまだ課題は多いです」


――ファイナルの相手は、

大会の上位の方で頻繁に当たっている

小川徳郎選手(神奈川)でした。

2週間後には『名人位決定戦』でも

対戦します。意識はしましたか?


「ノリオに意識……

普段は多少ありますが、

今回はそれほどでもなかったです。


今回はマスターズというタイトルを

より強く意識していました」


――2週間後の『名人位決定戦』への

抱負を一言。


「防衛戦は間違いなく厳しい試合に

なると思いますが、


プレイヤーとして良い経験にも

なると思っていますので、

貴重な時間をノリオとともに

楽しみたいと思います(笑)」


…………


9/27の『名人位決定戦』in 埼玉は

盛り上がること間違いなし!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事