2015年

9月

14日

〈BD〉世界選手権Day2のちょっと裏側


世界選手権Day 2の裏側、行きます!


…………


 

今日もあっついAl Arabi Sports Club。


バンザイしてくれてるのは

大会オフィシャルカメラマンの

リチャード・ウォーカー。


川端プロの姿も見えますね。


…………

 


優勝候補の一角、

D・アプルトン(イングランド)。


私物のレストを使っていました。

これは……売り物なんだろうか。


伸縮機能があって、

レストヘッドはスヌーカーのものっぽくて、

かなり便利そうです。


…………



そんなアプルトンを9-5でやっつけたのが、

A・ヤップ。


シンガポールが生んだ世界ジュニア覇者です。

現在19歳。


全日本選手権にもこの数年毎年来ているヤップくん。

どんどん成長してるな……。


WPA(世界プール協会)のテッド・ラーナーも、

彼を注目選手として、記事を掲載しています。


…………



このアプルトンvsヤップという

カードを差し置いて、


「1番台」(センターテーブル)だったのが、


A・ガビカ vs O・アルシャヒンの試合。


国籍2つ持ってるのか、

カタールの永住権があるのか定かではないですが、


現在カタール在住らしいガビカ(画像)は、


こちらのフィリピンコミュニティでの

ヒーローのよう。


過去に準優勝もしていますしね。


日本では、「2006年ドーハ・アジア大会

エイトボールの川端聡の決勝の相手」として

おなじみ(!?)ですね。


…………



カタールと言えば、

「Black Mamba」(ブラックマンバ)こと、


ワリード・マジドも

忘れてはなりません。


近年、びっくりするほどの早さで

上手くなっていて、


生粋の中東勢の中では、

一位二位を争う位置に来ていると思います。


彼のフォームとキューイングは

ぜひ一度生でご覧頂きたい。


ながほそ〜い手足を

しなやかになめらかに使います。


…………



以前から気になっていた、中国の劉海濤の、

このめちゃめちゃ凝ったデザインのキュー、


「ロンゴーニ」社製だということが

わかりました。


この角度だと、あまり良く見えないですね。

撮り直してきます。


…………


 

さて。


敗者ゾーンに回った栗林達プロ、

なんとか「1勝」を挙げました。


カタールのM・アリ選手に9-8。


先にリーチをかけられたところから、

逆転勝利を収めました。


苦しい戦いの心中を聞いてみました。


栗林達談話:


「一言で言えば、『ひどかった』。


『勝ちたい欲』が出てしまい、

完全に一度おかしくなりました。


どんどんプレッシャーも緊張も

かかってきて、


『このフリはまずい』とか

『ここに出たらダメだ』とか

マイナスイメージが先行してしまう。


ちょっと難しい配置になると、

楽できそうな方に行っちゃおうと

するんですよね。


もういっぱいいっぱいで、

きちんと処理できなくなってきてました。


評価できるのは、

諦めずに頑張ったことだけです。


いやぁ、最後はホント相手のミスに

助けられました……」


栗林プロは1日休んで、

日本時間の15日18時から敗者最終戦です。


勝者側にいる大井直幸、川端聡、

赤狩山幸男の3人の試合は今日(14日)あります。


川端 vs A・オーシャン、

赤狩山幸男 vs 楊清順


……が日本時間18時から。


大井直幸 vs T・テリオルト

……が20時からです。


絶対チェックで!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL

 

ビリヤードOK、ダーツOK、パーティーOK! RALLY淵野辺店


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事