2015年

8月

10日

〈BD〉GPE-5は栗林達が優勝! 名人戦A級戦優勝は小川徳郎!

Toru Kuribayashi (center) won JPBA Grand Prix East stop #5, Tokyo.
Toru Kuribayashi (center) won JPBA Grand Prix East stop #5, Tokyo.


昨日は、JPBA東日本男子プロツアー、


『グランプリイースト第5戦』(GPE-5)の

決勝ラウンド(ベスト16~)の取材に行きました。


場所は、東京・中延の

『ミスタースポーツマン中延店』。


優勝したのは栗林達プロ。

これでミスタースポーツマン中延店では

5年連続の優勝です。


同一店舗での5年連続V。

JPBAの公式戦でこれは……、

BDは聞いたことがないんですが、

果たして新記録でしょうかどうでしょうか。


そして、今回を含めて5回中3回、

栗林プロの中延でのファイナルの相手は

土方隼斗プロだったという事実。


あとの2回の相手は……。それは追って。


今回の4強は……


優勝:栗林達

2位:土方隼斗

3位:羅立文、永松宣明

※ベストアマ:中野雅之


……でした。

 

クリプロの談話とフォトギャラリーは

本日のちほどお届けします!

  

…………

 

Norio Ogawa
Norio Ogawa


そしてそして。


京都ではアマ公式戦『名人戦』の

『A級戦』が行われました。


これは全国でたった16名しか参加できない

アマポケットビリヤード界随一の

エリートステージ(種目はローテーション)。


今年、そこを勝ち抜けたのは

神奈川の小川徳郎選手でした。


最後は、元名人の

持永隼史選手(東京)に勝っています。


ここに出ている16名は皆、

アマ界の天上人で、

全員「ヤバい奴」なのですが、


今回の上位陣を見ると、


小川選手、持永選手に、

杉本優太選手(石川)、

大坪和史選手(広島)……と、

選りすぐりのスゴい人ばかりでしたね。


個人的には、以前関東にいた

藤田佳宏選手(愛媛)と

浜田宗一郎選手(沖縄)という2名が

健闘していたのもまた嬉しかったり。


現名人・喜島安広選手への

「挑戦権」を獲得した

小川徳郎選手の談話は追ってお届けします。


小川 vs 喜島の頂上決戦は9/27 !


(『GPE-6』決勝ラウンドと

かぶってます……(T_T))


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ




<<<前の記事