2015年

7月

30日

〈BD〉『アジア選手権』、進行中。日本選手団の戦績は?

Naoyuki Oi Photo :  On the hill !
Naoyuki Oi Photo : On the hill !
Lo Li-wen Photo :  On the hill !
Lo Li-wen Photo : On the hill !


現在、台湾では

『アジア選手権』(ナインボール)が

行われています。


現地にいるOn the hill !さんの情報を

多くの方がチェック済みだと思いますが、


ここまでの日本選手団8名の現況を

まとめておきましょう。


まず、「男子の部」に出ている

JPBA勢4名です。


●大井直幸 生き残り中

予選ラウンドを勝者側から突破→

7/30・17時から決勝シングルベスト8


●羅立文 生き残り中

予選ラウンドを勝者側から突破→

7/30・17時から決勝シングルベスト8


●栗林達 生き残り中

予選ラウンドの敗者ゾーン→

7/30・11時に敗者3回戦(vs ベトナムのグエン選手)

そこを勝てば14時から敗者最終戦

さらにそこを勝てば

17時から決勝シングルベスト8


●竹中寛 終了

予選ラウンド敗退

(勝ち→負け→負け。

※最後は栗林プロとの日本人対決)


……ということで、

大井&羅プロが8強進出を決めていて、


栗林プロが

そこに加われるかどうかというところ。


残念ながら、竹中プロは大会終了です。


…………


Takeshi Hayashi (Left) & Taiki Tanaka, in doubles match
Takeshi Hayashi (Left) & Taiki Tanaka, in doubles match


次に、既に全員が負けてしまった

ジュニア勢4名。


男子

●田中汰樹 終了

予選ラウンド敗退

(負け→勝ち→負け。

※最後は林選手との日本人対決)


●林武志 終了

予選ラウンド敗退

(勝ち→負け→勝ち→負け)


女子

●平口結貴 終了

予選ラウンド敗退

(負け→勝ち→勝ち→負け)


●奥田玲生 終了

予選ラウンド敗退

(負け→負け)


残念ながら、

今年は上位進出なりませんでした。


ジュニア部門は既に男女とも

決勝戦まで終わっていて、


男子は、J・ロダ(フィリピン)

女子は、チェン・ジャファ(台湾)


……が、優勝を決めています。


そして、ジュニアのみ、男女とも

「ダブルス」の戦いが残っています。


先に始まったジュニア男子ダブルスでは、

日本の田中・林ペアが

強敵、台湾ペアを破ったという朗報も。


異国の地でレベルアップの大チャンス。


ジュニアジャパン、頑張れ!


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事