2015年

7月

13日

〈BD〉東内那津未、レディースオープン3Cトーナメント制覇! フォトギャラリーあり

Natsumi Higashiuchi
Natsumi Higashiuchi
Top 8 Players
Top 8 Players


各地で様々な試合が行われていた週末、


BDは、東京『ビリヤード 小林』で行われた

『第26回レディースオープン

スリークッショントーナメント』


の取材に行きました。


大会のフォトギャラリーはこちら


2012年世界チャンピオンの

東内那津未プロ(JPBF)が、


ファイナルで

植木真樹子アマを破って優勝しています。


↓植木真樹子アマ


 

…………

 

優勝:東内那津未

2位:植木真樹子(Kobby's)

3位:肥田一美、西本優子


東内プロは昨年6月の

『アダムエメラルド杯』以来の優勝。


本大会はハンデ戦で、

なかなかにプロに厳しいスリリングな

フォーマットだったと思いますが、


それでも尻上がりに調子を上げて

優勝を飾った東内プロ、お見事でした。


取り方・撞き方など、

(少なくとも3C低点者のBDにとって)

お手本になるようなプレーでした。


東内プロの決勝戦の「ワンモア」動画。↓

 


東内那津未談話:


「今日は割と良い感じのスタートでしたが、

途中で一旦調子を下げてしまい、


また、それから集中できて

最後の方はそこそこ撞けたかなと思います。


自力で20キューで上がれなかった試合

(20キュー打ち切りでアベ勝負になった試合)

もあったので、そこを勝てたのは

ラッキーだったとしか言えません(笑)。


ハンデ戦はたしかにしんどいですけど、

この大会は『楽しく撞こう』という

メンタリティで臨んでいますので、


ある種気楽にプレーをして、

それが良い結果として出た部分もあります。


トータルではまあまあでしたね」


東内プロの次戦は、

来月で閉店することが決まっている

『アカデミーZ』で8/2に行われる

『レディース3Cオープン』です。


その後、


10月に『全日本レディース3C』が

予定されています。


また、東内プロは出ないのですが、


今週末にニューヨークでは

『USBウーマンズトーナメント』が

予定されていて、


そちらには日本から、

肥田緒里恵、肥田一美、林奈美子、

そして小林諒子アマが参戦予定とのことです。


…………


 

試合中の『ビリヤード 小林』に、

ふらりとA・リニングが現れました。


以前から、小林はリニングを始めとする

フィリピン選手達の練習場所の一つです。


「リニングさんは

スリークッションはやるんですか?」

と尋ねたところ、


「No. 全然やらないです」とのことでしたが、


東内プロいわく、


「以前に一度、

撞いているところを観ていたんですが、


リニングさんはかなり筋が良いなと思いました。

R・ガレゴさんはそうでもなかったけど(笑)」


とのこと。


リニングによれば、

「スリークッションを撞く

フィリピンプロは、

エフレン・レイズと

ルドルフォ・ルアットぐらいだよ」

だそうです。


もちろんこの日のリニングは、

スリークッションを撞くことなく、


ポケットビリヤードの練習を始めました。


そう、1週間後に

『ジャパンオープン』が控えています。


ディフェンディングチャンピオン、

日本で調整中です。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事