2015年

7月

06日

〈BD〉週末は「土方隼斗」「オーシャン&金佳映」「梅田竜二」でした!


東京・大森で行われた

『グランプリイースト第4戦』(GPE-4)の

決勝ラウンドは、


土方隼斗プロがファイナルで

赤狩山幸男プロを破って、

今季初Vを飾りました。


優勝:土方隼斗

2位:赤狩山幸男

3位:鈴木清司、鈴木淳


左から、3位鈴木清司、優勝土方隼斗、2位赤狩山幸男、3位鈴木淳
左から、3位鈴木清司、優勝土方隼斗、2位赤狩山幸男、3位鈴木淳


土方プロの優勝は

昨秋の『GPE-7』以来、約8ヶ月ぶりです。

 

つい先日の『チャイナオープン』の

ステージ1(現地予選)にチャレンジし、


惜しくもステージ2(本戦)進出は

叶わなかった土方プロ。

 

帰国便の変更手続きと実際の帰国途上に

思いもよらぬ手間がかかったようですが、

 

その労が報われる優勝となりました。


本人の達成度は

「うーん、70%ぐらい。まあまあ撞けたかな」。

 

隼斗プロのより詳しい談話や

フォトギャラリーは追ってお届けします。

 

…………

 

その、

日本勢が上位進出することは叶わなかった

今年の『チャイナオープン』ですが、

 

男子の部は、

 

A・オーシャン(オーストリア)が優勝。

2位はJ・モラ(カナダ)。

 

女子の部は、

 

金佳映(韓国)が優勝で、

2位が付小芳(中国)

 

……という結果となりました。

 

オーシャン(MEZZ/EXCEED)は、

昨年の『ナインボール世界選手権』準優勝が

記憶に新しいですね。

 

国際舞台での実績を積み上げた今、

 

もう、偉大な姉、

ジャスミン・オーシャンの「弟」と

言われることもますます減るでしょう。

 

 …………

 

左から、3位萩原孝昌、2位界敦康、優勝梅田竜二、3位新井達雄 ©Carom Seminar
左から、3位萩原孝昌、2位界敦康、優勝梅田竜二、3位新井達雄 ©Carom Seminar


一方、東京『ビリヤード小林』では、

スリークッションの伝統の大会

『第65回全関東スリークッション選手権』

行われました。


優勝:梅田竜二

2位:界敦康

3位:萩原孝昌、新井達雄


ファイナルは奇しくも

今年の『全日本選手権』と同じカードとなり、

今回も梅田プロが勝利しています。

 

…………

 

以下余談。

 

BDは『GPE-4』の会場にいまして、

 

取材後、

とある会食の席に参加させていただきました。

 

そこには、今大会2位の赤狩山幸男プロと、

 

プロになりたてほやほや。

今大会決勝ラウンドの運営の手伝いに来ていた

新人・小原洋平プロの姿もありました。


名前の読み方は、「こはら」です。

 


「……は、はい。なるほど、

そんなことになっていたんですね。


自分、プロなりたてで何も知らなくて

勉強になります!」


と、世界を知る先輩・赤狩山プロの

体験談に真剣に耳を傾ける

ルーキー小原プロ。


しかし、他の多くの人と同じく、

この先輩の珍しい名前、

「あかがりやま」を噛んでしまい、


本人から「"カーリー"でいいよ(笑)」と

助け舟を出してもらうことに。


そうはいっても、

根が体育会系ということもあるのか、

気軽にカーリーとは呼べず、


一貫して居住まいを正したまま、

”聞く”姿勢を崩さない小原プロなのでした。


カーリー、

いい加減こそばゆくなったのか、

自虐的な一言。


「うーん……。


……あんまり僕を参考にしてると……


2位ばっかりになっちゃうぞ」


でかいぜ…………お疲れ様でした。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


プロ使用キュー&アイテムも多数取り扱い中。SHOP FLANNEL


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事