2015年

5月

25日

〈BD〉全日本14-1は羅立文が、大阪クイーンズは河原千尋が優勝!

羅立文(Lo Li-wen)
羅立文(Lo Li-wen)

 

日曜日、2つのプロ公式戦の

決勝ラウンドが終了しました。


東京『ロサ』で行われた

『全日本14-1選手権』は、


羅立文がファイナルで

竹中寛を破って3度目の優勝。


優勝:羅立文

2位:竹中寛

3位:照屋勝司、土方隼斗


14-1の名手、羅をして、

 

「ファイナルはコンディションが激変。

対応できなかった」

と言わしめる苦しい戦いで、


竹中も

「今日が一番のチャンスやったのに……」

と唇を噛んでいました。

 

苦しんでいても勝つ。

やっぱり強いです。

 

そんな羅プロが試合直後に語ったこととは?

――談話は追ってお届けします。


それまでの間、

決勝ラウンド16名の写真がある

フォトギャラリーをお楽しみくださいませ。

 

こちらから。


…………

 

2位梶谷景美(左。Akimi Kajitani) 優勝河原千尋(Chihiro Kawahara) 写真:タカタアキラ
2位梶谷景美(左。Akimi Kajitani) 優勝河原千尋(Chihiro Kawahara) 写真:タカタアキラ

 

そして、


大阪『マグスミノエ』で行われた

『大阪クイーンズオープン』は、


河原千尋がファイナルで

梶谷景美を破って優勝。


優勝:河原千尋

2位:梶谷景美

3位:野内麻聖美、久保田知子


決勝戦のUSTREAMを観ていましたが、

手に汗握る大接戦でした。


最後の8番を巡る攻防、スリリングでしたね。


河原プロが撞いたラスト2球の形は、

 

一緒に観ていた男子プロ数名も

「いやー、撞きたくない」というものでしたが、

ビシッと決めた河原プロ、お見事でした。

 

今大会に東京から駆けつけた

JPBA女子プロ後援会の

「Q-CLUB」さんから、

複数の美麗写真をいただきました。


こちらも追ってご紹介したいと思います!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



 

<<<前の記事