2015年

3月

23日

〈BD〉球聖戦「東日本代表」、中野雅之と米田理沙の談話

米田理沙(Risa Yoneda)
米田理沙(Risa Yoneda)


球聖戦&女流球聖戦・東日本A級戦


「東日本代表」の座を手に入れた、


中野雅之選手と米田理沙選手の

試合直後の談話をお届けします。


※大会フォトギャラリーはこちらから。


…………


中野雅之(Masayuki Nakano)
中野雅之(Masayuki Nakano)


まず中野選手は、

昨年に続いて2度目の東日本代表。


今回も大きな体から熱気と汗を噴き出しながら

丁寧な一球入魂プレーを貫いて

代表の座を勝ち取りました。


※中野選手について詳しくは

1年前のBDブログのこの記事と、

このインタビューもどうぞ。


※昨年、中野選手はこの次の

ステージである「挑戦者決定戦」で

西日本代表の大坪和史選手に敗れました。

大坪選手は続けて喜島安広球聖も破り

第23期球聖となっています。


中野雅之談話:


「勝てたのは

ツキがあったからだと思います。


そこまで調子が良かった訳ではありませんし、

球聖戦は『勝ちたい』という想いが強くなる

試合なので、やっぱり硬くなっていましたが、


最後まで集中はできていました。


試合である以上、

負けてしまうのはしょうがないことなので、

妥協しないで撞くことだけ心掛けていました。


『2年連続で代表になれる』

とは思ってなかったですが、


自分の球を撞くことと、

最後まで諦めないこと。


それは貫けたと思います。

その結果、

『2年連続』が付いてきたと思っています。


昨年は最後に『挑戦者決定戦』で僕が、

『球聖位決定戦』で喜島安広選手が、


大坪さん(和史選手。現球聖。広島)に

負けましたよね。


あの後、喜島選手と僕とで、

『来年どちらかが広島に行って

球聖位を取り返そう』

なんて話をしていたんです。


(※中野選手と喜島選手は

10代の頃からのライバルであり仲間)


今回はベスト8で僕が喜島選手に勝ったので、

そうなった以上は

自分が広島に行くぞと思いましたし、


広島では喜島選手の分まで

しっかりと戦って来たいと思っています」


…………



続いて、女流球聖戦7回の歴史の中で、

これで東日本代表の座に就くことなんと5度目。


2011年(第3期)の女流球聖である

米田理沙選手の談話です。


※約2年前に取材した

米田選手と佐原弘子球聖の対談はこちら


米田理沙談話:


「疲れましたね(笑)。


昨年1年間結果が出なかったので、

負けるのに飽きてきてました(笑)。


なので、

最近は練習もしっかりしていたんですが、

そのせいかむしろ緊張しちゃって(笑)。


でも、今日は周囲の応援を

素直に受け止めて撞けたと思います。


私よりも入れる人も強い人もいますが、


攻守のバランス、組み立て、技術などは

自信があるところでしたし、

それは発揮できたと思います。


大阪に行けることは嬉しいです。

身の回りの人に毎回期待してもらっている

ことでもありますから。


西日本代表の松元亜弥選手とは

以前試合で当たったことがありますが、

バランスの良い選手という印象がありますので、

『挑戦者決定戦』でプレーするのが楽しみです。


そこで勝てたら……、


弘子(現女流球聖・佐原弘子選手)に

負けるのももう飽きたので(笑)、


そろそろもう勝ちたいですね」


…………


両選手、ありがとうございました。


引き続き健闘を!


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO

 

…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事