2015年

3月

21日

〈BD〉ボイズがエイトボールをレクチャー。「アタッキングセーフティ」とは? 動画あり

カール・ボイズ(イングランド)
カール・ボイズ(イングランド)


イングランドのイケイケ派の

トッププール選手、

カール・ボイズ(Karl Boyes)。


彼がエイトボールの戦略について

レクチャーしている映像があります。


全編英語なんですが、実演を見ているだけで

だいたい理解できるでしょう。


ボイズはこの映像の中で、


「ブレイク」から「取り切りのコツ」、

さらにセーフティにまで言及しています。


約12分。↓


※ちなみに、

収録には小さいテーブルを使ってるんですが

(たぶん7フィート)、

このぐらいのサイズって、

人とテーブルの収まりが良くて、

意外とレッスン番組向きかも……。



この映像の中で、


「アタッキング・セーフティ」

(攻撃的セーフティ)の

実例がいくつか紹介されています。


これがだいぶ参考になります。


9ボールや10ボールなどにも

応用できないこともなさそうですので、

その一つをご紹介しましょう。


…………



↑映像の9分50秒頃に出てくるのがこの配置。


相手はハイボールを全球入れ終わっていて

8番を残すだけ。


自分はローボールで4球残しの状態で

この配置が回ってきた。


……というシチュエーションです。


ローボールの4球全て、

どの穴にも通ってなくて、

直接シュートすることができません。


そこでセーフティをするのですが、


じゃあ、どんなセーフティをする?

というのが問題。


なお、相手が8番でファウルをしても

「即そのゲームは負け」とはならずに、


自分が手球フリーでプレーを再開するという

ルールを前提に話をしているようです

(はずです)。


…………


誰もがすぐ思い付くのはこういう、

トロっと撞くシンプルなセーフティでしょう。↓



1番に軽く手球を当てて、手球を2番で隠す。


でも、相手が8番に空クッションで当てた場合、


3番4番のトラブルは解消されていないので、

自分も一気に取り切るのは難しいです。


…………


そこで、


ボイズは、

「自分が後で取り切ることまでを視野に入れた

攻撃的なセーフティ」を勧めています。


やり方は簡単。

(※あくまで「やり方」は。

力加減の練習は必要だと思います)


手球を2番で隠すのはさっきと一緒。

しかし、さっきよりちょっとだけ強めに撞いて、

1番はサイドポケット前に運んでおく。↓



相手がファウルをしたら、

手球フリーで的球をサイドポケットに入れつつ、


3番4番のクラスター(かたまり)を

壊しましょう、という訳です。


…………


大事なのはいかに上手く守るかじゃなく、

いかに次の手番で取り切るための布石を打つか。


映像ではそんな例がもう1つ紹介されていますが、

この辺りがエイトボールの面白さですね。


今年は「チャイニーズ8ボール」が

注目を集め始めていますし、


エイトボールの戦略への理解を深めておくと

何かと役に立つ機会がありそうです。


また、これはエイトボールというくくりの中で

紹介されているセーフティですが、


ナインボールでもテンボールでも、

ローテーションでも14-1でも、


「守るための守り」ではなく、


「次に攻めるための守り」が大事なのは同じ。


こういうセーフティの実例は

考えるヒントになりますね。


BDとしては、ボイズはキャラ的に、

レッスンやインストラクションというものから

だいぶ遠いイメージだったので、

観られて得した気がする映像でした。


…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED


創造性と匠の技が光る伝統の国産キュー。ADAM JAPAN


ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


羅立文が教える、横浜のレッスンスタジオ。POOL LABO

 

…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ



<<<前の記事