2014年

12月

15日

〈BD〉神箸久貴プロに聞く、アマスヌーカー世界選手権マスターズ部門ベスト48進出のこと、そしてスヌーカートップジュニアである息子・渓心のこと 

神箸久貴(JPBA) ※Photo : Akira Takata
神箸久貴(JPBA) ※Photo : Akira Takata

 

先日インドで開催された

アマスヌーカー世界一を決める大会、

『IBSF世界選手権』。

 

その「マスターズ」部門(40歳以上の部)で

予選ラウンドを突破し、

 

見事ベスト48に進んだ

日本のポケットビリヤードのプロ(JPBA)、

神箸久貴プロから、

 

色々なお話を聞くことができました。

 

その談話を、

インタビューコーナーの

『あの人に聞いてみた!』に

アップしていますので、

 

こちらからご覧ください。

 

神箸プロ本人の活躍もさることながら、

 

やはり気になるのは

同大会の「一般の部」にチャレンジした

13歳の息子、渓心選手の動向です。

 

渓心選手は残念ながら本大会では

上位進出は叶いませんでしたが、

 

現地(インド)の記者と観客の注目を

おおいに浴びていたとのこと。

 

父として、またプレイヤーとして、

神箸プロが渓心選手に寄せる想いは

どんなものなのか。

 

そのことについても聞いています。

 

若いプレイヤーが多いとは言えない

現在の日本のスヌーカー界にあって、

(ひいては日本ビリヤード界全体にあって)、

 

渓心選手の双肩にかかる期待は

とても大きなものです。

 

当然ながら父・神箸プロが

人一倍大きな期待をかけている訳ですが、

 

「がはははは!」と豪快に笑いながら、

親のひいき目なしにありのままを語る姿に、

 

経験豊富なキューイストとしての

矜持と気骨、そして父子の絆を感じました。

 

…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK


…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ


 

<<<前の記事