2014年

12月

05日

〈BD〉熱狂のイングランド。モスコーニカップは欧州5連覇、UK Championshipでオサリバン147達成!

 

イングランド・ブラックプールで行われていた

欧州vs米国の団体戦(ナインボール)、

 

『モスコーニカップ』が先ほど終わりました。

 

トップ画像のように優勝したのはヨーロッパ。

これで5連覇です。

 

最後は、イングランドのD・アプルトンと、

ギリシャのN・エコノモポロスが、

 

それぞれアメリカのエース、

S・V・ボーニングにシングルマッチで勝って、

 

トータルポイント11-5で快勝しました。

 

アメリカチームの若返り策、奏功せず。

 

実績・経験に勝るメンバーを揃えた

ヨーロッパが順当に勝ったという結果でした。

 

これで21回を終えたモスコーニカップ。

 

通算成績は、

アメリカ11勝、ヨーロッパ9勝、

引き分け1回、です。

 

また、来年ヨーロッパが勝つことになれば、

アメリカが1996年から2001年にかけて達成した

「6連覇」に並ぶことになります。

 

判官びいき的な心情では、

そろそろアメリカに立ち直ってもらいたいところ。


…………

 

そして、そのブラックプールから

車で2時間ほど離れたヨークでは、

 

スヌーカーの『UKチャンピオンシップ』が

行われています。

 

大会は現在ベスト16が終わったところ。

 

このベスト16で、あの男がやってくれました。

 

規格外のスーパースター、

イングランドのロニー・オサリバン。

 

公式戦で自身13回目の

「147点ブレイク」です。

 

 

147は「マキシマムブレイク」とも言います。

 

スヌーカーで最も点数が高く、最も難しい

ノーミス取り切りのことです。

 

147は、1982年のS・デイビスに始まり、


この30年以上、公式戦でわずか109回しか

達成されていないのですが、

 

その内の13回をオサリバン一人で

達成しているのです。

 

こちらに表あり。

※表の右の方にyoutubeリンクがあり、

そのまま映像に飛べます。

 

※オサリバンの前回(12回目)の

ウェルシュオープンでの147が観られる

BD記事はこちら

 

今回の147も、前回の147も

「マッチウイニングマキシマム」、

 

つまり、上がりのフレームでの147です。

 

これは相手も完全に「参った」という他ないですね。

だって撞けないし……。

 

どれだけの強心臓なんだろう……

オサリバンはやっぱりすごすぎる。

 

…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK


…………


Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事