2014年

3月

04日

〈BD〉オサリバンの147ブレイク締めがすごすぎる

ロニー・オサリバン
ロニー・オサリバン

 

昨日からFacebookで

ビリヤード関係の方々が

賑やかだなと思ったら、

 

スヌーカーの帝王、

ロニー・オサリバンがすんごいこと

しちゃってたみたいですね。

 

先週末行われた『Welsh Open』

(ウェルシュ・オープン)の決勝戦で、

 

147点ブレイク(マキシマムブレイクとも。

=むちゃくちゃ難しいノーミス取り切り)を

決めて優勝しました。

 

最後の最後、

優勝を決めるフレームで、

マキシマムブレイク締めです。

 

おそろしや……。

 

映像はこちらをどうぞ。

 

ポット(シュート)への不安は皆無に

見えますし、ポジションが巧すぎて……。

いやーもう、余裕を感じます。

 

途中と最後で左手で撞いていますし。

(彼は左手もちょー上手いけど、

それでもあそこで使う!?!?)

 

年収数千万~億を稼ぐ

化け物揃いのスヌーカートップ選手達の中にあって

なおエンジンの排気量が一人だけ違う印象。

 

「すごすぎる!」

「人じゃない!」

「ありえない!」

 

Facebook上ではそんなコメントの数々が

上がっていました。

 

すごすぎちゃって

TVゲームのように感じられるほどです。

 

もはや現人神です。

ただただ見惚れるのみ。

 

 

<<<前の記事