2014年

11月

23日

〈BD〉トッププロが輝く、全日本選手権Day 3

 

更新が遅れたのは

BDが夜の全日本選手権で飲み過ぎたせいではなく、


Webサービスのメンテナンスの都合です。


……ということにしておいて……、

いや、実際そうなんですが……、


全日本選手権Day3(22日)を

ざざざっと写真で振り返ります。


…………

 

 

お約束の会場内ショット。

テーブルは16台。

 

…………

 

 

昨年度、男子の部覇者の柯乗逸(台湾)、

危なげなくベスト32へ。

わかっちゃいるけど強いです。


…………

 

 

この日から女子の部開幕。


昨年度覇者の日本の「女王」梶谷景美プロは、

2連勝でベスト32進出を決めています!

 

…………

 

 

2012年覇者の周捷妤(台湾)も

ランアウトの山を築いて2連勝でベスト32へ。


初戦では、相手の林紀代プロに、


「生涯初めて1球も入れないで終わった」


と言わせるほぼ完璧なゲーム運びでした

(巧みなセーフティ3回と

マスワリ4連発で7点獲得)。


試合直後、


「I wanna shoot.」(林紀代)

「Sorry….」(周捷妤)


という一幕もありました。


…………

 

 

BDの地元、神奈川県(KPBA)からは、

今大会に2人の女子アマが挑戦しました。


左は小出静香選手、右は真田恭子選手。


……しかし、

残念ながら2人とも

負け―負けで2敗して終了となりました。


「1点が遠かったです…………」(真田)

 

この一言も全日本選手権という大会を

表しているかも。


…………

 

井上浩平のゲームボール
井上浩平のゲームボール
勝利直後の井上浩平
勝利直後の井上浩平

 

この日の男子の部の殊勲賞は

勝手に井上浩平プロに進呈したい。


ベスト64で、

アメリカントップスターの

「ロケット」ロドニー・モリスを粉砕。


クールに淡々と入れ続けていた浩平プロ。


モリス、今回の日本滞在では

チャレンジマッチを含めて

これまで無敗だったのですが、


ここで板橋系ポーカーフェイス・コーヘーに

敗れました。


内心超ホットなはずなんですが、

モリスは笑顔で井上プロを讃えていて、

BD的にはグッときました。


…………

 

 

女子の部注目選手の一人、

金佳映(キム・ガヨン。韓国)。


BDは久し振りにリアルで観ました。


やっぱり強いだけではない何かが

この人にはありますね。


世界チャンピオン3回と、

当然高い実力を備えている訳ですが、


華とかプロフェッショナリズムとかオーラとか

威風堂々感とかセクシーさとか、

色々持ってます。


ひっくるめて言うところの

このスター性というものは、


対戦相手が怯んでしまう効能込みで、

高い実力をさらに1.5倍増に見せるぐらいの

パフォーマンスがあるのではと思います。


ビリヤードライターの「京アニ」が

「ガ、ガヨン様……!」と

口走ってしまうぐらいの何かがあるのです。


……ということで、

本日(23日)はDay4。ラス前。


今日もアツい試合がいっぱい観られそうです。

 

…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK


…………


 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事