2014年

11月

22日

〈BD〉勝てば天国負ければ……な全日本選手権Day 2 !

 

全日本選手権、大会2日目。

 

この日は、

男子の部の決勝シングル(ベスト64)行きを

かけた戦いです。

 

負けたら2014年終了のお知らせとなります。

 

ざざざっと写真で振り返ります。

 

※フォトギャラリーに、

決勝シングルへの進出が叶わなかった

62名の写真をアップしました。

こちらから。

 

この写真は、大会公式Facebookページ

掲載されているものと同じです。

 

…………

 

上の写真は、藤田知枝プロの

『ビリヤードネイル』。

 

この日四国から到着した藤田プロから、

「これ撮ってー♪」コール。

 

はい、喜んで。

 

ハイレベルな作り込みがされていて

かなり可愛いっす。


「でしょう。

今は爪だけ撮って下さい、顔は撮らずに(笑)」

藤田)

 

うむ。とりあえず爪だけ撮ります。

 

今日(22日)から始まる女子の部。

 

健闘を祈る!

 

…………


 

晴れたので、定番カットを撮り直してみたり。

 

…………

 

 

日勝亭さんのブース、この日から営業開始!

 

…………

 

 

公認や協賛、色々とありますです。

 

…………

 

 

「日本ポケットビリヤードの父」とも言われる、

藤間一男氏と、

 

教え子の一人であるワリード・マジド。

 

このマジドくん、

国際舞台で最近どんどん成績が伸びてます。

 

「うんうん。

それでちょっと最近調子に乗ってるんですわ。

誰かに一度ガツーンやられた方がええんやけど(笑)」

(藤間)

 

…………

 

 

難敵、W・キアムコに完勝を収め、

運営席に戻って来た「ゆとりのマサ」こと、

嶋野聖大プロをパチリ。

 

こんな写真、去年も撮ったような……。

 

…………

 

 

決勝シングルトーナメント行きを決めた人は

抽選を行います。

 

昨年度覇者、柯乗逸(中央)が引いた枠は……。

同胞のWu Kun Linでした。

 

…………

 

 

全日本選手権初参戦、

イギリスのD・ピーチ。

 

ほんと英国紳士な人です。

あいさつも試合中のマナーも100点満点。

 

ベスト64では台湾の張玉龍と対戦します。

 

右の別府賢治プロは、抽選の結果、

呉珈慶との対戦が決定。

 

…………

 

 

この日、

赤狩山幸男vsL・V・コルテッザという、

 

「これホントに敗者ゾーン?」という

対戦がありました。

 

結果は赤狩山プロの勝ち。

 

敗れたコルテッザは、

笑顔で握手を求めていき、

赤狩山プロを讃えていました。

これぞスポーツビリヤード。


…………

 

 

最後の写真は、惜しくも敗れてしまった

沖縄トップアマの2人で。

 

2人とも全日本選手権には初出場。

 

左の川畑直弘アマは、

「全日本選手権は空気が重いと感じました。

でも、それが楽しかった」と語り、

 

右の豊濱朝弥アマは、

「参戦できて楽しかったけど、

何もできなかったことが悔しかったですね」と

語ってくれました。


負けてもずっと試合を見続けていた

2人の姿が印象的でした。

 

沖縄だと一度にたくさんのプロを

ナマで観られることがないので、

観るのも一生懸命になるのです。

 

……さあ、

 

今日(22日)は全日本選手権Day 3 !

 

…………


BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink


ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK


…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事