2014年

10月

20日

〈BD〉スリークッションJapan Cupはサンチェス2度目の優勝! 談話あり&フォトギャラリーもあり

Dani Sanchez
Dani Sanchez

 

東京『ビリヤード小林』で行われていた

 

『第25回スリークッションジャパンカップ』が

盛会の内に終了しました。

 

優勝はダニエル・サンチェス(スペイン)。

 

ファイナルで韓国のベテラン、

金龍鐵(キム・ヨンチュル)を倒しての勝利。

 

2011年大会以来2度目の優勝です。

 

日本人最高位はベテラン・新井達雄プロ

(JPBF)の3位タイでした。

 

本大会のフォトギャラリーはこちらから。

 

大会の打ち上げに忍び込んで

優勝のダニさんからコメントを

ゲットしてきましたので早速お届けします。

 

ダニさんからは、今年のヤマニカップでも

談話をもらっています。こちらから。

 

…………

 

Daniel Sanchez

 

国籍:スペイン

1974年3月3日生

 

世界選手権優勝3回

欧州選手権優勝3回

スリークッションワールドカップ優勝13回

ジャパンカップ優勝2回(今回を含む)

ヤマニカップ優勝4回

他、優勝・入賞多数

 

日本人最高位の新井達雄は左3
日本人最高位の新井達雄は左3

 

――おめでとうございます。

 

「ありがとう、嬉しいです」

 

――ジャパンカップでは2回目の優勝です。

前回と今回、どちらの方が嬉しい?

 

「やっぱり初めての優勝の前回かな。

あれは横浜開催だったね

(今はなき『メリディアン』開催)」

 

――今回、アベレージが2.0弱。

自分のプレーが出せたと言えるんでしょうか?

 

「うーん、アベレージは

そんなに悪くはないけど、

 

イージーミスもあったし、

ベストな内容とは言えないかな。

 

(決勝戦でも使われた)ビリヤード小林の

4号台は僕には『ムズカシイデス』(笑)。

 

だから……

Average is not bad.

But, feeling is not good. です」

 

――ワールドランキングも

度落ちてしまったけど、

今は12位まで戻してきていますよね。

 

「うん。昨年はワールドカップを

2戦休んでしまったんだけど、

 

それは大会直前に急性胃腸炎になってしまって、

単純に参戦できなかっただけなんだ。

 

プレーがマズかった訳じゃない。

 

だから、この先は、ダイジョウブデス(笑)」

 

――じゃあ今、

ちゃんと練習もできているんですか?

 

「いや、正直言うと普段はあんまりだね(笑)。

 

最近は自分の仕事の都合で

韓国を訪れることが多いんだけど、

韓国にいる時はよく撞いてるよ。

あとは試合で撞いてる、ということになるかな」

 

――その「仕事」って何ですか?

 

「僕は2つのビジネスをやっていて、

 

電話の仕事とビリヤードの仕事がある。

 

で、ビリヤードの仕事というのが……」

 

――「DS」ブランドのビリヤードアイテムですね?

テーブルとかグローブとかチョークとか。

 

「そうそう。

 

DSブランドは世界進出をしているんだけど、

 

海外での一番のマーケットが韓国なんだ。

 

だから、韓国の関係者とは密にコンタクトを

取っているし、仕事でもよく行っている。

 

今日の決勝の相手の金龍鐵(キム・ヨンチュル)も

DSブランドの仕事のパートナーなんだよ」

 

――ちなみに、もう一つの仕事とは?

 

「ああ、電話の方ね。

 

わかりやすく言うと、

僕はVodafoneグループの

バルセロナ地域でのディーラー業を

やっているんだよ」

 

――へえぇ。ところで、スペインと言えば、

もう10年以上、ダニさんが

スリークッションでNo.1ですが、

あなたの地位を脅かすような人は

国内にいるんですか?

 

「いるよ。皆、僕より年下だけどね。

 

レガスピ兄弟は知っていると思うけど、

 

最近だと22歳の

ダビド・マルティネスはなかなか良いよ。

 

といっても、スペイン全体的には

そんなにプレイヤーの層が厚い訳じゃないね」

 

――わかりました。今後の予定は?

 

「日本には木曜日までいるよ。

 

水曜日には仙台の『フナキ』に行って、

エキシビションをやることになっている。

 

フナキさん(船木耕司プロ)と撞く時間も

あると思うんだけど、

 

以前も同じようにエキシビションで仙台に行って、

僕は船木さんに負けているから、

リベンジしたいね(笑)。

 

そこがホントのジャパンカップなのかも……?

いやいや、冗談だけど(笑)」

 

――その後は?

 

「なんといっても11月の『世界選手権』だね。

 

ワールドカップもそうだけれど、

世界選手権は本当に勝つのがムズカシイデス。

 

でも、ガンバリマス」

 

…………

 

ダニさんが談話の中で言っていた

仙台『フナキ』でのエキシビションというのは、

 

サンチェス、梅田竜二、船木耕司という

トッププロが参加する豪華なハウスイベントです。

 

22日(水)正午スタートで、

サンチェスと梅田プロがそれぞれお客さんと撞いたり、

 

サンチェスvs船木耕司のガチバトルが

予定されていたりするとのこと。

 

詳細はお店にお問い合わせ下さい。

(※スポーツビリヤード フナキ

022-223-0694)

 

…………

 

以下、おまけ。

 

with 金京律
with 金京律
with 林奈美子(JPBF)
with 林奈美子(JPBF)
with 小林諒子アマ
with 小林諒子アマ

 

ダニさんは相変わらず人気者ですね。

 

打ち上げの席では

本人はオーラを消しているというのに

周りの人がどんどん祝いの言葉を言いに現れます。

 

その度に杯を重ねる訳ですが、

一向に平気な顔をしているダニさん。

 

でも、お酒好きという訳ではなく、

自ら率先して呑むことはなく、

付き合いで呑む程度なんだとか。

 

お疲れ様でした!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少ビリヤード用品、オリジナル用品取り扱い。K’sLink

 

ナイン/テンボール用精密ラックシート ARROW RACK

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事