2014年

9月

30日

〈BD〉東北プロフェッショナルオープンのちょっと裏側&フォトギャラリー&赤狩山幸男談話

優勝は赤狩山幸男! 2度目!
優勝は赤狩山幸男! 2度目!

 

日曜日に仙台に行き、そして帰って来たBDです。

 

『第5回東北プロフェッショナルオープン』は、

94名が参加(うち、JPBAプロ18名、フィリピン2名)。

 

7ゲーム先取のテンボール、

予選はダブルイリミネーションということで、

今年もやはり深夜までかかりました。

 

上位陣は

優勝:赤狩山幸男

2位:松村学

3位:R・ガレゴ、菅原利幸

 

……と、見事にプロばかりに。

年々ハイレベルになっている印象ですね。

 

フォトギャラリーは、こちらからどうぞ。

 

来年から本大会は、

「JPBAプロランキング対象試合になる予定」

とのこと。

 

(※大会実行委員長であり、

東北ビリヤード連盟の常任理事、北谷一郎氏談)

 

より大きなイベントになっていきそうで楽しみです。

 

…………

 

この日の模様を写真でざざざっと振り返ります♪

 

 

試合当日に新幹線で仙台入り。

 

ここから地下鉄とタクシーで……

 

…………

 

 

西多賀にある『プールウェブ』へ。

 

ここが今大会の決勝ラウンド会場。

 

昼ごはんはすぐ右側のラーメン屋でつけ麺を食す

(なかなかイケました)。

 

…………

 

 

左から、

プールウェブ所属のルーキープロ・佐藤千晶、

 

同じく宮城在住、

センターショット連続601回」の林研字、

 

関東から遠征、中島美秀。

 

……のJPBAプロ3名。

 

…………

 

あ、中島美秀プロと言えば、

今年も赤狩山幸男プロとともに

 

大会の前の2日間を使って、

 

東北のビリヤード場を『チャリティ訪問』していました。

 

(※昨年は有田秀彰プロもBDも同行しましたが、

今年はできず……)

 


 

↑両プロは26日(金)に仙台のプールウェブを訪れ、

 


 

↑27日(土)には、福島の『シャイン』で、

ビリヤードファンとプレーを楽しんだとのことです。

 

(※合計4枚の写真は中島プロの提供)

 

…………

 

 

さて、試合の話に戻ると……、

 

ベスト32でいきなり、

 

昨年度大会覇者の浦岡隆志(右)

vs

 

今年のジャパンオープン覇者、

A・リニング(左)が実現!

 

嗚呼もったいなしや……。

 

リニング勝利。

 

…………

 

 

特にこの試合の様子は、

 

たくさんのお客さんと選手が見守っていました。

 

昨年よりギャラリーが多かった印象です。

 

…………

 

 

そのリニングをベスト16でやっつけた

森康人選手(マンデーラビッツ)。

 

1点取る毎に大きな拍手が鳴り響いていました。

これはBDもアツくなりました。

 

…………

 

 

ベストアマは早川浩之選手(B Life)が獲得。

 

ベスト8で松村プロに負けてしまいましたが、

ずっといい顔をして撞いていましたね。

 

おめでとうございます!

 

…………

 

 

ファイナルは松村学(左)vs赤狩山幸男。

 

7-4で赤狩山勝利。

 

カーリーは2012年大会以来2度目の優勝。

マッピーは無念……。

 

…………

 

 

入賞者左から、

3位・菅原利幸

優勝・赤狩山幸男

2位・松村学

3位・R・ガレゴ

 

この時点で深夜1時50分……。お疲れ様でした。

 

…………

 

赤狩山幸男談話:

 

「まず、東北のビリヤード場に

『チャリティ訪問』をするのは今年で3回目でした。

 

今回は日数は少なかったですが、

多くの方とキューを交えることができて良かったです。

 

そして、大会でも優勝できまして、

自分なりにこの東北ツアーを最良の形で

締めくくることができたかなと思います。

 

チャリティ訪問やプロフェッショナルオープンに

関わったり参加しておられた皆さんに感謝の気持です。

 

プレー内容ですか? 

 

どうでしょう、予選ラウンドと

ファイナルはあまり良くなかったかなぁ(笑)。

 

決勝ラウンドの何試合かは

まずまずの内容だったと思います。

ガレゴとの準決勝とかね。

 

来年はこの大会がJPBAプロランキング対象の

公式戦になるだろうということで、

 

そうなれば、

今まで以上に多くのビリヤード人が

東北に来る可能性がある訳ですから、

 

それは東北好きな僕としても嬉しいことです。

 

いちプロプレイヤーとしても、

この大会がランキング対象試合になることは

やっぱり喜ばしいことですし、

 

これまでとはまた違う気持ちで

この大会に臨むことができそうです」

 

…………

 

 

 

↑2時30分、国分町にて。お疲れ様でした!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事