2014年

9月

27日

〈BD〉『外の世界』と繋がるノボリ、「ビリヤード教室はじめました」。販売元のニューアートに聞いてみた!

 

見た瞬間に「素晴らしい!」と思いました。

 

ビリヤード用品を取り扱うニューアート

 

今月頭に販売開始したオリジナル商品、

「ビリヤード教室始めました」のノボリです。

 

※商品詳細はこちらから。

 

一口に「ビリヤード用品」と言っても色々とあります。

 

BDをご覧の方の多くは、

キューやタップやボールなど、

「プレーするためのアイテム」を想像することでしょう。

 

ビリヤード場勤務の方なら、

テーブルやチョーク、清掃用品などの

「装置・備品・メンテナンス用品」でしょうか。

 

このノボリはどちらにもカテゴライズされないけれど、

 

「外の一般世界」とビリヤード界を繋いでくれる

とてもとても大事なアイテムですね。

 

「ビリヤード場は入りづらい」、

「習ってみたいけれどどうすれば……」と

 

躊躇している人達の背中をそっと押してくれるものです。

 

これはタテ180cm×ヨコ44cmあります。大きいです。

 

ビリヤード場のドアの外にこれが掲げられていたら……

はじめの一歩、踏み出しやすくなりそうですね。

 

…………

 

 

こういう用品を社内で企画し、

形にできるというところが

ニューアートの強みですね。

 

商品化までの経緯をうかがいました。

 

…………

 

――なぜこのノボリを作ろうと思ったのでしょうか?

 

「もちろん『ビリヤード教室』があることを宣伝して

集客して頂くため、ということもありますが、

 

実際には教室と言うより、ビリヤードそのものを

少しでも認知してもらうために作りました。

 

全国の多くのビリヤード場の方に

この『のぼり』を ”店外” で活用して頂くことにより、

 

現在ビリヤードと接点のない多くの方々に

少しでもビリヤードを知ってもらえたらと思います」

 

――親しみのあるイラストとデザインですね。

 

「一般の方々が安心して入店して頂けるような、

気軽に入れるような雰囲気になるよう考えました。

 

子供からお年寄りまでの画像を入れることにより、

ビリヤードに年齢制限などがないことも

合わせてアピールしています」

 

――このノボリを発表してから、

もう反響や問い合わせは届いていますか?

 

「少しずつですが、注文数が増えてきました。

 

まだまだ宣伝が足らないのでこれからだと思います。

 

本当は無償で提供できればベストなのですが、

コストもそこそこ掛かりますので……今後の課題です」

 

――今後もこのような『外』に向けたオリジナル商品を

企画・製作していくお考えがあるのでしょうか。

 

「考えています。

 

まずは現在ビリヤードと接点のない

一般の方に興味を持ってもらい、

 

ビリヤード場に入店してもらうための現実的な方法を

少しずつでも考えていければと思っています」

 

…………

 

ニューアートでは、

この「ビリヤード教室」のノボリだけでなく、

 

あと2つ、ビリヤードのノボリがあります。

 

合わせてチェックしてみて下さい!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事