2014年

9月

11日

〈BD〉日本戦は9/23(火)。『ワールドカップ・オブ・プール』に出場する田中雅明に聞いてみた!

田中雅明
田中雅明
土方隼斗
土方隼斗

 

今月末、イギリスで行われる

ポケットビリヤードの国別ダブルスマッチ

 

『World Cup Of Pool』

 

先日、各国のメンバー(全32チーム)と

組み合わせが発表になりましたね。

 

日本は土方隼斗プロと田中雅明プロの

コンビで渡欧します。

 

両名とも

過去に1度本大会に出たことがありますが、

コンビを組むのはこれが初めて。

 

だいぶプレースタイルの違う2人

(例えるなら、剛の土方・柔の田中)ですが、

 

凹凸のようにすっぽり補完し合える気がします。

 

今年の7~8月に中国で行われた

『世界国別対抗チーム戦』でも

 

2人はチームメイトとして共に行動していましたし、

呼吸もわかっていると思います。

 

日本の初戦は9/23(火)。対戦相手はロシア。

 

K・ステファノフとR・チナコフという、

かなり撞ける2人のタッグです。

 

シングルイリミネーション(1回負けたら終わり)ですし、

7ゲーム先取と短いので、

 

緊張感ある試合になるでしょう。

 

2012年マニラ大会
2012年マニラ大会

 

今日はその日本チームの

田中プロの談話をお届けします。

 

普段は寡黙な「京の都の手球職人」。

 

今年は久しぶりに海外遠征が多く、

高いモチベーションを維持して

活動している様子が窺えました

 

World Cup Of Poolに出場するのは

2006年の第1回大会以来2度目。

 

2006年は川端聡プロとタッグを組んで出場。

 

日本は初戦(ベスト32)が不戦勝。

続くベスト16で台湾に破れて9位タイでした。

 

…………

 

Masaaki Tanaka

 

1974年6月25日生 京都府在住

JPBA38期生

2000年&2006年関西オープン優勝

2014年全日本ローテーション優勝

2009年JPBA年間ランキング1位

他、優勝・入賞多数

 

…………

 

 

――本題に入る前に、3位に入賞した

世界国別対抗チーム戦(7~8月・中国開催)の

感想を聞かせて下さい。

 

「とても楽しかったです。

 

僕個人、しっかり戦うことができたと思うし、

 

それは他の3人(大井直幸、土方隼斗、河原千尋)も

同じだったと思います。

 

僕からしたらあの3人は頼れるメンバーなので、

心配事もなくプレーに集中できました。

 

最終的に日本は3位になった訳ですけど、

なかなか良い成績だと思います」

 

――ご自身の出来はどうでした?

 

「結構良かったです。

 

大会前は『僕が一番負けるかな?』

なんて思ってたんですけどね(笑)。

 

僕はエイトボールのシングルマッチを撞いたんですが、

それが合ってたのかな。

 

6回試合して5勝1敗だったので、

まあまあ良かったですね」

 

――チーム戦には独特な雰囲気がありますが、

大会を楽しむことはできましたか?

 

「はい、楽しんできました。

 

最初、日本の試合はちょっと小さな会場

(サブ会場)だったんですが、

 

3試合目ぐらいからメイン会場に移って。

 

その時は緊張しましたね。

広いし、だいぶ雰囲気が違うから。

 

それでもちゃんと撞けたので良かったです」

 

――本題です。

ワールドカップオブプールが迫ってきました。

 

「とても楽しみにしています。

 

この試合は、どんなに行きたいと思っても

各国2名だけしか出られないし、

 

日本の場合、国内ランキングが良くなければ行けない。

 

まずメンバーになれたことが嬉しいです。

 

僕は2回目なんですが、

 

前回(2006年)は初戦が不戦勝で、

次で負けてしまいました。

 

1回も勝たないで帰国したんです(苦笑)。

 

相手も強いメンバーが出てくるので、

こればっかりはわからないけど、

今回は1勝以上を挙げたいですね」

 

――この試合も国別対抗チーム戦と同じく、

普段の個人戦とは違う雰囲気ですよね。

規模も大きいですし。

 

「そうですね。

 

テーブルは1台だけでずっとやりますしね。

 

前回出た時は、マイクを付けたまま試合しました。

なかなかできない経験でした。

 

ショートゲームだし、

シングルトーナメントなので、

結構厳しいフォーマットですけど、

 

土方プロが頼りになるんでね(笑)、

優勝という大きな目標を目指して戦ってきます」

 

――田中プロと土方プロ、

プレースタイルが大きく違いますよね。

 

「ふふふふ……(笑)。

 

真面目な話、この2人は意外と合うと思います。

 

土方プロは遠いのも難しいのも

まず入れてくれるんでね。

絶対楽やと思います。

 

僕がポジションを出せなくても、

土方プロがシュートでリカバリーしてくれますから(笑)。

 

僕は僕で、土方プロがちょっとでも

簡単な球が撞けるように持って行けたら最高ですね。

 

2人での練習は直前までできないと思いますが、

 

2人で特別なことをしようとするのではなく、

土方プロも僕もお互いにやれることをやるという

考え方で良いのかなと思います。

 

まず自分自身の状態を高めておきたいと思います」

 

――健闘を祈っています。

最後に、今年の国内戦線はどんな感じですか?

今年は3月の『全日本ローテーション』で

優勝していますが……。

 

「そうですねぇ。

 

国内は良くもなく悪くもなく、かな。

 

良い方だとは思いますけど、

もうちょっと頑張れそうで

頑張れないというのが続いてます。

 

これは何だろう。

 

海外に遠征して日本に戻って試合して

というのの繰り返しで、

上手く頭の切り替えができていないのかな。

 

やっぱりちょっと微妙に違うんですよ、

海外の試合に出た後で、

日本の試合に出る時の気持ちって。

 

本当は違っちゃいけないんだと思う。

 

できるだけ同じ精神状態を保って臨まないと

いけないと思っているんですけど……保てない。

 

難しいですね(笑)。

 

でも、それも教訓だと思って、

ワールドカップもその後の国内の試合も

頑張りたいと思います」

 

…………

 

JPBA屈指の剛柔コンビの出陣は9月後半!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

…………

 

Cue Ball Samurai―ビリヤードサムライLINEスタンプ

 

 

<<<前の記事