2014年

8月

02日

〈BD〉日本チーム、世界国別対抗チーム戦で3位タイ! ベスト8でのドイツとのPK戦の動画アリ

写真:土方隼斗
写真:土方隼斗

 

残念です……。

 

中国・北京で行われている

『世界国別対抗チーム戦』

 

日本チームは準決勝で中国Bチームに敗れて

3位タイで終了となりました。

 

まるで2年前(準優勝)の再現かのように

トーナメントを駆け上がっていた日本チーム。

 

一昨日(7/31)に行われた

ベスト16でアメリカを倒し、

ベスト8ではドイツを破って4強入り。

 

そして昨日(8/1)、

つい先程まで行われていた中国Bとの試合で、

 

トータルスコア2-4で惜しくも敗れてしまいました。

 

しかし、

大井直幸、土方隼斗、田中雅明、河原千尋という

4名から成る日本チームの戦いぶりは見事でした。

 

日本チームのこの4名の中には

『世界選手権』『USオープン』などの

国際個人タイトルを獲った経験のある

プレイヤーはいません。

 

それでもアメリカ、ドイツという

プール強国チームに連勝して勝ち上がってきた

というのは、組織力がある証拠でしょう。

 

大井直幸という天性のムードメーカーの

存在も大きいと思います。

 

ベスト8のドイツ戦は、6本勝負

(※8ボール・シングル&ダブルス、

9ボール・シングル&女子シングル、

10ボール・ダブルス&シングル)

 

……を終えて3-3の引き分けになったため、

 

「シュートアウト勝負」が行われました。

これはビリヤード版の「PK戦」と言って良いものです。

 

そこで日本は7-5で勝利しました。

 

その動画がアップされていましたのでどうぞ。

 

Photo : WPA
Photo : WPA

 

これはかなり薄くて難しい球です。

成功率が高くないためか、20分ほど掛かっています。

 

ドイツが誇るT・ホーマンやR・スーケーといった

名だたる世界トッププロ達でさえも

確実に入るとは言えない……というか、

入ったら上出来という配置だと思います。

 

そんなスリリングなPK戦をも制して

4強に入った日本チーム。

 

これは見事という他ありません。

 

先日のサッカーW杯を終えた

日本チームはFIFAランキング45位

(2014年7月現在)だとのことですが、

 

仮にポケットビリヤード界に

国別ランキングがあるとすれば、

 

日本は間違いなく十指に入る「強豪国」でしょう。

 

現場に行ってもいないBDですが、

とても誇らしい気持ちです。

 

日本の4選手、本当にお疲れ様でした。

 

(会場写真を撮って下さった隼斗プロ、

ありがとうございました)

 

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事