2014年

8月

09日

〈BD〉あのリニングのバンクショットに國方浩二プロが挑戦!

 

日付が変わって今日、

 

東京では

JPBA東日本男子プロの公式戦、

『GPE-6』(グランプリイースト第6戦)が、

 

神奈川ではJPBA女子プロの公式戦、

『全日本女子プロツアー第3戦 in 湘南』が、

 

そして、東京ではJPBFのプロ公式戦、

『プロ3Cトーナメント アカデミーZ戦』

行われています。

 

日曜日にはGPE-6に行くのですが、

身体があと2つ欲しいBDです。

 

…………

 

さて。

 

今年の『ジャパンオープン』の覇者、

アントニオ・リニング(フィリピン)の

 

バンクショットスキルがスゴい!

という記事を2週間ほど前に掲載しました。

 

その記事は→こちら

 

その時に紹介した動画がこちら↓

 

 

で。

 

この動画を観て、

果敢にチャレンジしたJPBAプロがいました!

 

それが、47期生の國方浩二(くにかた・こうじ)

プロです。

 

早速その動画を観てみましょう↓

 

 

なななな、なんと!

最後まで入れ切ってるじゃありませんか

(ついでに言えば手球まで(笑))。

 

しかも、スピーディーなリズムで。

これは素晴らしい。

 

國方プロ本人に話を聞いてみました。

 

…………

 

――成功するまでどのぐらい挑戦しました?

 

「約30分ほどです」

 

――撮影した場所は?

 

「自分が勤務している『Break Nine』

(神戸三宮)です」

 

――なぜこの配置に挑戦しようと思ったんですか?

 

「Facebookでリニング選手がやっていたのを観て

常連のお客様に見せたところ、

『成功させてみてよ~』という流れになって……(笑)。

 

お客様が『成功するまで帰らない』

って言うんですよ(笑)。

 

僕も惜しいところまでは行くんですけど、

なかなか成功できなくて……。

 

途中からは僕の方がムキになって

『もう少しで成功させるから帰らないで下さい』

ってなってました(笑)。

 

もしも成功したら良い記念になるなと思って

撮影しました」

 

――この配置、やっぱりプロがやっても難しいですか?

 

56個目あたりからが難しく感じました。

なるべく早く入れていかないと見映えがしませんし、

焦りますね(笑)」

 

――成功した時、達成感はありました?

 

「成功できた時はもちろん嬉しかったですけど、

 

お客様が一緒にあれだけ喜んでくれたことの方が

もっと嬉しかったです」

 

…………

 

プロ入り2年目という、まだ歴の浅い國方プロ。

 

ルーキーイヤーだった昨年の

『全日本選手権』ではベスト32まで行きました。

 

今後のさらなる活躍が期待されますし、

何よりこの「やってみよう!」スピリッツが良いですね。

 

國方プロは他にも、

ビリヤードの練習ドリルの動画を撮っていて

(※定番の形だけでなく

自作のドリルも撮っているとのこと)、

 

既にFacebookでアップしていたりします。

 

初級者から上級者まで誰もが一度は

お世話になる練習ドリル。

 

その配置は、よく本や雑誌に載っていますが、

実際に撞いている動画って数少ないんですよね。

 

ということで、今後、

Billiards Daysにも國方プロのコメント付きで

継続的にアップしていく予定です。

 

楽しみにお待ちください!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事