2014年

8月

05日

〈BD〉「更に上の景色が見たい」――九州10ボールオープン優勝・北谷英貴の談話

北谷英貴 ※写真は5月の全日本3C選手権
北谷英貴 ※写真は5月の全日本3C選手権

 

既報の通り、

 

8/3(日)に福岡県で行われた

『九州10ボールオープン』で、

 

北谷英貴プロ(JPBA)が優勝しました。

 

北谷プロはプロ9年目にして、

初めての公式タイトル獲得です

 

(※この大会はプロランキングの

ポイント対象試合ではありません)。

 

早速ご本人から電話コメントを頂きましたので、

以下にお届けします。

 

…………

 

Hidetaka Kitatani

 

1980年1月9日生

JPBA40期生

『淡路』所属(福岡県)

 

 

――優勝から一晩経った今のお気持ちを。

 

「いやぁ、素直に嬉しいですね。

そして、ここまで長かったなぁという感じです」

 

――プロランキングのポイント対象試合だけでなく、

他の公式戦でもまだ勝ってなかったんですね。

 

「はい。今までポイント対象試合でも

他の公式戦でも準優勝止まりでした。

 

決勝戦は何度か撞いているんですけど、

全て負けてたんですよね。

 

それでも、

『信じて練習していればいつかは……』と

思ってましたけど、長かったです。

 

何度、心折れそうになったことか(笑)」

 

――ヒデさんはJPBA40期生ですから、

今年でプロ入り9年目ですね。

 

「そうかぁ、9年目ですか。

 

同期に強烈なのが多いんですよ。

 

優勝してるヤツだけでも、

大井直幸、土方隼斗、高野智央、早瀬優治。

 

そういう面々がいたから、

余計に焦りを感じたこともあったんです。

だいぶ離されちゃったなぁ……って。

 

でも、兄貴(北谷好宏)が、

 

去年の北陸オープンで復活優勝した辺りから、

自分のビリヤード観が変わってきた。

 

離れていた所にあると思っていた

優勝というものが、

 

身近な存在である兄貴が優勝したことで、

近くにあるものだと少し思えるようになりました。

 

兄貴ともビリヤードの話をよくしますしね。

 

『いつか必ず俺が』という気持ちを持ち続けていれば、

掴める時が来ると信じられるようになれてきた。

 

……といっても今回は、

規模が大きい大会でもないんですけど(笑)」

 

――この大会はまだ新しいんですね。

第2回だということで。

 

「そうなんですよ。

 

BCクラスとか、Aクラスになりたてぐらいの人だと、

ナインボールをやっている人がほとんどなので、

 

そのせいか、

テンボールの大会だとそこまで集まらないですね。

今回で40人ぐらいでした。

 

でも、九州トップクラスのプロアマは

大体出ていました」

 

――そんなメンバーで5ゲーム先取って、

相当短くてスリリングですよね?

 

「はい。試合中に冒険することが難しい

フォーマットですね(笑)」

 

――準決勝ではお兄さんに勝って。

 

「勝った瞬間、兄貴の分まで頑張ろうと思ったけど、

 

自分の場合、そう思うと

プレッシャーにしかならないと思ったので、

できることだけをやろうと考え直しました。

 

それまでの状態も良かったので、

『このままで良い』と。

 

決勝戦は僕のブレイクが完全に決まりまくってたんで、

『ペレス、ありがとう』という感じでした(笑)。

 

最後の取り切りはもうひどいもんだったですけど、

 

『優勝する人って、

こういう難関を突破していくものだ』と

自分に言い聞かせて、

 

逃げずに球に向かえたと思います」

 

――次に目指すのはポイント対象試合での優勝ですね。

 

「そうですね。

 

ポイント対象の試合で勝つこともそうですけど、

 

内容というかプレーぶりに

もう少し自分らしさを出していきたいですね。

 

それにはもっと自分のビリヤード観を

変えていく必要があると思います。

 

今までは僕も、『自分はもう勝てないから』とか、

『勝つ人は持ってるものが違うよな』とか、

 

そう思う方の側の人間だったんです。

 

でも、それではやっぱり勝てないし、

そこからの脱却が必要だなと痛感しました。

 

昨年から徐々にビリヤード観を

変えることができてきていて、

昨日、優勝することができた。

 

これでようやく

スタートラインに立てた感じがしていますし、

 

もっとビリヤード観を変えていって、

もっと練習していけば、

 

更に上の景色が観られるのかなと思っています」

 

…………

 

ヒデMarkⅡ、登場。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事

 

提供:北谷英貴
提供:北谷英貴

 

以下、余談です。

 

先月の『ジャパンオープン』で、

 

友情出演していた俳優の金子昇さんとの

 

ツーショット写真を撮ることに成功したヒデプロ。

 

……からのまくし立てるような報告を頂きました。

 

「ちょっと聞いてくださいよ! BD。

 

俺、写真撮る時に金子さんに、

 

『俺と金子さん、どっちがイイ男ですかね』って

聞いたのよ。

 

そしたら金子さん、ちょっと考えてから、

 

『……いい輪郭ですねぇ!』って

 

言ってくれたんだよおぉぉぉぉぉ!

 

金子さんが、俺の! 輪郭を! いいって!

 

うおおおぉぉぉぉぉ!」

 

興奮冷めやらないヒデプロでした。