2014年

8月

04日

〈BD〉週末の大会あれこれ。サマーカップ優勝は山中一起選手。九州ではあのプロが……!?

山中選手(左)&吉岡正登プロ
山中選手(左)&吉岡正登プロ

 

真夏の週末、

皆さんはどのように過ごしたのでしょうか。

 

この週末はプロのランキング対象試合は

行われていませんでしたが、

 

(※東北ではGPE-6の東北予選がありましたが、

それは含めていません)

 

『四国オープン』(徳島)、

『東日本東京テンボール』(東京)、

『サマーカップ』(大阪)

『10ボールオープン』(九州)

 

……といった公式戦が各地で開催されていました。

 

ここでご紹介したいのは、

大阪で行われていた

『第22回オールジャパンサマーカップ』。

 

これはいわゆる「Bクラス」以下の大会で、

今年は250人出ていたとのこと。

 

優勝を飾ったのは山中一起選手でした。

 

山中選手の所属は『プールスタジオ』

 

ご存知の方もいると思いますが、

このプールスタジオとは、

 

JPBAの吉岡正登プロが運営している

レッスンスタジオです。

 

山中選手は吉岡プロの教え子という訳ですね。

 

決勝ラウンド(ベスト16)から

応援に駆けつけた吉岡プロは、

 

試合の合間にはメンタル中心のアドバイスを送り、

じっと山中選手の勇姿を見守り続けていました。

 

山中選手が優秀した瞬間は、

「もうとにかく嬉しいの一言です!」(吉岡)

 

BDとしても、この週末に

吉岡プロの生徒さんが優勝したということは

実はタイミングが良いことでして……。

 

というのも、本日発売のCUE'S誌に、

BDが担当した吉岡プロのロングインタビューが

掲載されているから。

 

そこでは当然ながら

スタジオ設立の経緯も聞いていますし、

 

どのようにしてビリヤードと出会い、

関わってきたのかというところも聞いています。

 

その生い立ちがなかなかに波瀾万丈で、

BDも話を聞きながら目を見開いていました。

 

詳しくはCUE'S誌9月号でぜひご覧ください。

 

蛇足ながら、

 

昨日のBDのエントリは、

「ストリートで揉まれて強くなるフィリピンの人々」

という内容でした。

 

しかし、日本の場合、

ビリヤード強国化していく鍵は

(日本人に合う強化策は)、

 

レッスン、習い事、部活、学校教育にあると

BDは思っています。

 

BC戦とはいえ、大きな規模の公式戦を

プライベートレッスンスタジオの生徒が

優勝したというのは、

 

徐々にではあるけれど、

日本のビリヤードがそういう方向に

向かっている証なのかなと思いました。

 

…………

 

……という原稿を書いていたら、

 

九州の北谷英貴プロ(JPBA)から

写真とメッセージが。

 

九州10ボールオープン入賞者左から、3位正崎、優勝北谷(英)、2位ペレス、3位北谷(好)
九州10ボールオープン入賞者左から、3位正崎、優勝北谷(英)、2位ペレス、3位北谷(好)

 

「九州10ボールオープン、

優勝したなり~~( ̄□ ̄;)!!

 

ローカルながらプロ入り初優勝(  TДT)」

(北谷)

 

おおっ! 素晴らしい。

 

準決勝で兄貴(北谷好宏)を倒して、

決勝でE・ペレスを倒しているじゃありませんか。

 

こちらに情報あり。

 

追って本人コメントをお届けします!

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事