2014年

7月

24日

〈BD〉「夢見心地でした」――ジャパンオープン女子の部3位・和泉早衣子アマの談話

ジャパンオープン3位入賞・和泉早衣子アマ
ジャパンオープン3位入賞・和泉早衣子アマ
ジャパンオープン入賞者。左から、3位・夕川景子、優勝・吳芷婷、2位・李佳、3位・和泉早衣子
ジャパンオープン入賞者。左から、3位・夕川景子、優勝・吳芷婷、2位・李佳、3位・和泉早衣子

 

『ジャパンオープン』女子の部。

 

優勝したのは台湾の18歳、

 

9月から女子大生になる予定の

吳芷婷(ウー・ジーティン)でした

(使用キューはMEZZ / EXCEED)。

 

昨秋、『北陸オープン』で勝った呉。

あれからも着実にレベルアップしていましたね。

 

呉の談話:

 

「特設会場の雰囲気が気に入りました。

テーブルコンディションを掴めたので

優勝できました。嬉しいです」

 

JPBA勢最後の砦として、決勝戦で

李佳(リージャ)が呉と対戦したのですが、

 

あれだけ序盤から相手にマスワリを出されては

反撃が届かないのも仕方ないところ。

 

李の談話:

 

「たくさんマスワリを出されました。

あれは彼女を讃えるしかないですね。

 

私もできるだけのことはやれたと思います。

また次回、頑張ります」

 

さて。

 

今大会の日本人選手のトップは、

 

3位に入った、夕川景子プロ(JPBA)と

和泉早衣子アマでした。

 

和泉選手は、

昨秋の『全日本選手権』に続き、

今大会でも最上位のアマチュアとなりました。

 

その和泉選手から短い談話をもらっていますので、

以下に紹介します。

 

ちなみに、

和泉選手が使っているキューは古いTADで、

シャフトはノーマルなんだそうです。

使いこなしていますねぇ。

 

Saeko Izumi

静岡県在住。『COLORS』所属

2012年全国アマチュアビリヤード都道府県選手権大会・優勝

2013年全日本選手権9位タイ(ベストアマ)

2014年ジャパンオープン3位タイ(ベストアマ)、他

 

 

――戦い終えての感想をお願いします。

 

「夢見心地でした。

 

この大会に備えてちゃんと練習はしていたので、

自分の力は出せたと思います。

 

プロの方々とも戦えたなという実感があります。

 

ジャパンオープンを楽しむことができました」

 

――昨年の『全日本選手権』と今回、

国内2大トーナメントでベストアマになりました。

 

「あの全日本選手権はとても悔しかったんです。

 

ベスト16で台湾の蔡佩真と当たったんですが、

 

ヒルヒル(8-8)にできる9番を

私が飛ばして負けてしまったので。

 

それもあって、このジャパンオープンには

気持ちを高めて臨みました」

 

――準決勝の吳芷婷戦は、

序盤リードしましたが、逆転負けでした。

 

「やっぱり大きな試合って、

不安に思っている球が

回って来るようになっているんですね(笑)。

 

あの試合でもレストのショットとか、

いくつかそういう球がありました。

 

それでも、今までやってきたことを信じて、

自信を持って撞いたけど、外れてしまった。

 

大会を通じて、そういう課題を

たくさんもらうことができたので、

 

またそれを練習して、

次の大会に臨みたいと思います」

 

…………

 

和泉選手のプレーには自信と落ち着きを、

談話には強い向上心を感じました。

 

また観戦するのが非常に楽しみです。

 

…………

 

BD Official Partners : 

 

世界に誇るMade in Japanのキューブランド。MEZZ / EXCEED

 

ビリヤードアイテムの品揃え、国内最大級。NewArt

 

末永くビリヤード場とプレイヤーのそばに。ショールームMECCA

 

カスタムキュー、多数取り扱い中。UK Corporation

 

プレイヤーをサポートするグローブ&パウダー。TIE UP

 

稀少品、当社オリジナル商品あります。K’sLink

 

 

<<<前の記事