2014年

6月

21日

〈BD〉週末はプロの公式戦が2つ。「14-1」と「女子プロツアー」

昨年の14-1チャンプ、高橋邦彦(JPBA) ※写真は今年の北海道オープン
昨年の14-1チャンプ、高橋邦彦(JPBA) ※写真は今年の北海道オープン

 

カタールの首都・ドーハでは

『ナインボール世界選手権』

行われています。

 

昨日のステージ1最終日の

ライブストリーミング配信は熱かった!

 

赤狩山幸男、大井直幸、栗林達の

3名のプロ、通過ナイスです。

 

有田秀彰プロにも枠が回ってきますように。

 

…………

 

国内ではこの週末、JPBAのプロ公式戦が

関東で2つ行われます。

 

一つが、『全日本14-1選手権』

 

大会名にあるように競技種目は

「14-1」(フォーティーン・ワン)。

 

またの名を「ストレートプール」と言い、

 

ポケットビリヤードの

基礎であり奥義でもある種目です。

 

1個入れたら1点で、

予選は「80点」先取、

決勝ラウンドは「100点」先取です。

 

会場は、

土曜日が渋谷『CUE』と池袋『ロサ』。

 

14-1が関東で開催されるようになって、

これが初の2会場開催です。

 

日曜日は『ロサ』会場のみ。

 

昨年はご存知、

1998年ナインボール世界チャンピオンの

高橋邦彦プロが、

 

ファイナルで竹中寛プロを破って

自身4度目の優勝を飾りました。

 

もちろん今回も優勝候補の大本命です。

 

そして今年も、

元JPBA・現JPBFプロである、

あの奥村健プロが参戦しています。

 

BDは先日、神奈川の『ホワイトハウス』を

訪れる機会があったのですが、

 

ポケットテーブルでプレーする

奥村プロの姿がありました。

 

しなやかなキューさばきと

食い付くようなタッチ感、健在です。

 

匠の技、会場で観るのが楽しみです。

 

…………

 

 

曽根恭子(JPBA) ※写真は今年の関西オープン
曽根恭子(JPBA) ※写真は今年の関西オープン

 

もう一つの大会は、

『全日本女子プロツアー第2戦』です。

 

種目はナインボールで、

会場は『セスパ東大宮店』(埼玉)。

 

こちらも土日2日間で行われます。

 

注目はセスパ専属プロの曽根恭子プロ。

 

曽根プロは5日前に東京・吉祥寺で

Cafe & Cue Sportsのお店、

『Egg Way』をオープンしたばかり。

 

試合に出るどころではないぐらい

忙しいんじゃないですか!?!? と質問したら、

 

あの魅惑のそねキョンスマイルで、

 

「当然出るに決まってるじゃないですかー!(笑)」

と一笑に付されました。

 

「トーナメント活動は

いつでも根本にありますし、

 

トーナメント活動のために

お店を持ったとも言えますね」(曽根)

 

自らの勝利でお店のオープンに

華を添えることができるでしょうか!?

 

今年ここまでの女子プロ戦線で

2勝の栗林美幸プロ、

1勝の河原千尋プロと併せて、

 

ぜひ曽根プロにご注目下さい。

 

 

<<<前の記事