2014年

6月

07日

〈BD〉りょーじさんの中国遠征日記1

青木亮二(JPBA)※関西オープン時
青木亮二(JPBA)※関西オープン時

 

現在、中国・上海で行われている

『チャイナオープン』

 

日本から参戦しているのは

男子……土方隼斗、

女子……梶谷景美、曽根恭子、河原千尋

 

という4名のJPBAプロ達。

 

昨日(金)の戦いで、

男子の部では土方プロが決勝シングルトーナメント

ベスト32行きを決めました。

 

女子の部では、梶谷プロと河原プロが

グループラウンドで当たってしまい、

 

日本人対決を制した梶谷プロが

決勝シングルベスト16へ。

 

そして、曽根プロは惜しくも

グループラウンドで敗退となりました。

 

生き残っている土方・梶谷両プロが

一つでも順位を上げられるように祈っています。

 

…………

 

さて、そのチャイナオープン。

 

本戦の数日前に行われていた

『ステージ1』(現地予選)には、

 

日本から複数名のJPBAプロが参加していました

(※誰も予選を通ることはできませんでした)。

 

その内の一人、青木亮二プロが、

 

昨年のカタール遠征に続き、

 

またもやたくさんの写真と一言解説を

BDに送ってくれましたので、早速ご紹介します。

 

(青木プロ、ありがとうございました!)

 

…………

 

 

「関空で搭乗前の4人!

(左から、浜田翔介、大井直幸、

青木亮二、杉原匡)

 

関空~上海の往復オープンチケットは4万円でした。

 

正直、中国は不安でしたが、

杉ちゃんがいたのでちょっと安心でした。

ガタイがいいので(笑)」(青木プロ。以下同)

 

…………

 

 

「上海に着いてから

ホテル近くの玉屋さんで練習!

 

ペアマッチで一周しました(全ペアで撞いた)。

 

こういうのも普段なかなかできないので、

刺激があるし練習になりますね!

 

この時はまだ慣れてない浜ちゃんが……(笑)」

 

…………

 

 

「そこの玉屋には……ネコたんが!!!!(笑)

 

みんなのアイドルでした!

 

あの愛らしさ、全世界共通ですねー。萌」

 

…………

 

 

「外国での不安要素の1つは食事なんですけど……、

今回はまあ美味しく頂けました。

 

かなり日本食を持って行ったけど、

1食も食べなかったです」

 

…………

 

 

「上海で流行りの焼き小籠包!!

 

食べる時は気を付けないと火傷しますが、

かなり美味しかったです。

しかも、これで100円くらい(笑)」

 

…………

 

 

「試合前日、抽選に行く前から

気合いの入った2人!(笑)

 

暴走族ではありません(笑)。

やっぱり空気は悪かったので

マスクは必須です」

 

…………

 

青木プロ、ありがとうございました!

 

まだまだありますが後編に続く!

(恐らく明日!)

 

 

<<<前の記事