2014年

5月

28日

〈BD〉島根のビリヤード場『ヤング』の劇的ビフォーアフター。店主・大武英樹プロに聞くその心意気(と費用)

Pool Hall "Young" in Shimane
Pool Hall "Young" in Shimane

 

日本のあちこちに

行ってみたいビリヤード場があります。

 

島根県の『ヤング』はその筆頭です。

 

でも、なかなか行けないので、

店主の大武英樹プロ(JPBA)が

マメに更新しているブログを日々楽しみにしています。

 

ヤングはポケットテーブル5台・卓球台1台という

小~中規模のお店ですが、

 

ブログからも繁盛店であることが伺えますし、

 

大武プロが撮る写真には絵心があり、

画像を眺めているだけでも温かい気持ちになれます。

 

看板猫「ねこまち」さんもよく登場しますしね!

 

Nekomachi
Nekomachi

 

……と、そんなヤングがつい先日、

4日間の店内リニューアル工事を終えたのですが、

 

写真を見てビックリ仰天。

 

ほ、ほとんど別の店のようになってませんか!?

 

Before
Before
After
After

 

床材(カーペット)を取り替えたら、

こうも印象が変わるとは!!!!

 

劇的ビフォーアフターとはこのことです。

 

あまりの違いに衝撃を受けたBDは、

 

費用のことなどひっくるめて……

大武プロに聞いてみた!

 

…………

 

「ビフォーの状態の青い床。

 

これは24年前に張ったカーペットです

(※ヤングの創業は約25年前)。

 

現役でよく頑張ってくれました(笑)。

 

同色のガムテープで補修をしながら

なんとか頑張ってきたのですが、

 

最後はもうガムテープだらけでした……」

(大武プロ。以下同)

 

24年物の青カーペット
24年物の青カーペット
New !
New !

 

「新しく張ったのはカーペットタイルです。

『タピストレッサ』という名前のもの。

 

費用は約80万円ぐらいでした。

 

今回は床の張り替えだけじゃなくて、

 

古いテーブルの解体と処分、

新しいテーブルの設置とラシャ張替など、

 

まとめて色々とやったので

トータルで100万円オーバーですね」

 

 

「テーブルは、

古いガリオンと初期のブランズウィックの2台を、

ブランズウィック4の中古台に変えたんですが、

 

そのテーブルの本体代はなんと2台で2万円(笑)。

 

地元のダーツバーが移転することになり、

そこに設置してあった2台を

格安で譲ってもらえたんです。

 

中古ですが状態はかなり良いです!

 

中古テーブルの相場はよくわかりませんが

1台十数万~数十万はするでしょうから

助かりました」

 

大武英樹(JPBA)
大武英樹(JPBA)

 

「ヤングは今年で26年目。

四半世紀もやってることになりますね。

 

僕が店を任されるようになって12年。

 

毎月売り上げから少しづつ貯金をして

やっと今回、床を修繕することができました。

 

これは全て今までヤングに遊びに来てくれた

お客さんのおかげです。

 

お客さんが払ってくれたゲーム代から

毎月の自分の給料をもらい、

 

残ったお金をこのように

全てお店の備品や大規模な改修費に回す。

 

そして、

設備が良くなればまたお客さんに喜んでもらえる。

 

この繰り返しが

自営ビリヤード業の楽しみかもしれませんね。

 

こんなド田舎でも、これからもなんとかかんとか

頑張っていきたいところでございます!

 

……というか、

 

こんな田舎の球屋の床の張り替えが

記事として成立するんですか!?(笑)」

 

…………

 

いえいえ、大武プロのお陰で、

立派に成立していますm(__)m

 

BDとしても大変勉強になりましたし、

 

ビリヤード場経営の醍醐味や難しさを

だいぶ実感することができました。

 

こういう姿勢で運営されているお店だから

お客さんが繰り返し来てくれるんですね。

 

他地域のビリヤードプレイヤーや、

多くのJPBAプロ達が、

 

遊びや仕事で(アクセス至便とは言えない)

ヤングに足繁く訪れているのも、

 

「ヤングだから」なのでしょう。

 

BDもより一層行きたくなっちゃいました。

 

ありがとうございました!

 

…………

 

大武プロから頂いた

ねこまちさんの秘蔵カットはまだありますので、

 

近日中に数点アップしたいと思います。

 

悶絶必至の可愛らしさですよ♪

 

 

<<<前の記事