2014年

4月

29日

〈BD〉全日本スリークッション選手権、準備着々。

左:鈴木剛プロ 右:梅田竜二プロ(共にJPBF) 写真:Carom Seminar 以下同
左:鈴木剛プロ 右:梅田竜二プロ(共にJPBF) 写真:Carom Seminar 以下同

 

日本の行政の中心地、霞が関。

 

そこにある歴史的ビル、

『霞が関ビルディング』で行われる、

 

『全日本スリークッション選手権』

開催間近です。

 

明日(30日)から1週間開催されています。

 

その後には、

『全日本レディーススリークッション選手権』

も同じ会場で行われます。

 

入場は無料です。

 

…………

 

上の写真は、

 

会場となる霞が関ビルディング・プラザホールに

設置された試合テーブルで試し撞きをする

世界チャンピオン梅田竜二プロ(右)……

 

というのは、ちょっとウソでして。

 

このテーブルは、ホールの外に置かれた

デモンストレーション・テーブル。

 

下の写真だと、ここがビルのロビー部分だと

いうことがもっとわかりやすいでしょうか。

 

 

写真の右の方に、スーツ姿の一団が

歩いているのが見えますが、

 

彼らが歩いているこの先に、

僕が好きなタイ料理屋があるんです。

 

……って、どうでも良い話ですね。

 

…………

 

じゃあ、会場内はどうなってるのよ!

 

といいますと……。

 

 

4台のテーブルのラシャ張りも終わり、

現在はテーブルカバーが掛けられている状態です。

 

ギャラリー用のひな壇やイスも設置完了していますし、

あとは開場を待つのみですね!

 

 

<<<前の記事