2014年

3月

22日

〈BD〉Final 9決定! 3Cヤマニカップ、大詰めへ

左から、梅田竜二、カシドコスタス、サンチェス
左から、梅田竜二、カシドコスタス、サンチェス
左から、森、新井、田名部、島田、界、船木
左から、森、新井、田名部、島田、界、船木

 

日付が変わって今日、

スリークッションの公式戦

 

第9回ヤマニカップ』が

Final Stageに突入します。

 

東京・小岩の『ビリヤード ヤマニ』で

日曜日まで行われています。

 

一昨日と昨日の

1st Stageと2nd Stageを経て、

 

6名のトッププロ(JPBF)が

Final Stage行きを決めました。

 

森陽一郎

新井達雄

田名部徳之

島田暁夫

界敦康

船木耕司

 

以上がその6名。

 

ここに、

 

8年連続出場の「スペインの至宝」

ダニエル・サンチェス

 

初来日の「ギリシャの偉丈夫」

フィリポス・カシドコスタス

(どんな選手かは、ここ

 

ヤマニ所属の世界チャンピオン

梅田竜二

 

という3名のシード選手が加わって、

 

9名の総当りリーグ戦(40点ゲーム)で

優勝を競います。

 

昨年優勝の梅田プロが

タイトルを防衛できるのか、注目です。

 

僕は今日明日と2日間、現地取材をします。

 

…………

 

今大会、注目していたのが、

 

一昨年、昨年と、

アマチュアでありながら

 

2年連続でFinal Stageに進出した

20歳の森雄介選手です

(プロ入り直後のインタビューは、ここ)。

 

今年の1月にプロ入りした森プロ、

 

プロとして初めて挑むヤマニカップで

3年連続Final Stage進出なるか!?

と注目していましたが、

 

昨日の2nd Stageのリーグ戦で1勝1分。

 

同じく1勝1分のベテラン、

島田暁夫プロと勝ち点で並びましたが、

 

アベレージ差(島田1.568、森1.379)で

2nd Stage敗退となりました。

 

以下、森雄介プロのコメントです。

 

 

「今回は一生懸命できたので

結果は満足しています。

 

でも、改めて自分はワンモアが弱いなー!

って思いました」

 

――島田プロとの試合ですね?

上がれるところで足踏みをした?

 

「足踏みはしてないんですけど

悪くない形のワンモアを外してしまったんです。

 

(※そのため引き分けになり、

結果としてFinal Stage進出の可能性が下がった)

 

宮下(崇生)プロとの試合でも

一度ワンモアを外しましたからね……。

 

親(森陽一郎プロ)の血を受け継いでるから

しょうがないんですけどね!(笑)」

 

――またの活躍、期待しています。

 

「はい! 明日(土曜日)からは会場で

ダニー先生(ダニエル・サンチェス)の

『男のビリヤード』を勉強します!」

 

…………

 

会場で喋りながら試合が観られることを

ちょっと期待しています。

 

 

<<<前の記事