2014年

3月

19日

〈BD〉持ち出すのが楽しくなるキューケース――MEZZ MZ-35

 

リリースされてすぐ人気になっています。

 

MEZZの新型ソフトタイプキューケース

『MZ-35』。

 

定価は26,800円(税別)。

 

僕も既にゲットして使っています。

 

早速「マルチファンクション」の

触れ込み通りの、

 

「かゆいところに手が届く」

仕様と機能をご紹介!

 

……と思ったら、

 

MEZZプロであり、

ビリヤードアイテム大好きな

西尾祐プロ(JPBA)が、

 

自身のブログで詳細レポートを

アップしていました。こちら

 

もう言うことがありません(笑)。

 

「使い勝手の良い史上最高のキューケース」

(by 西尾)という形容に頷くのみ。

 

僕の視点から付け加えるとするならば、

 

MZ-35には「トップハンドル」が

ある点がGood !

 

ケースを立てた時の天面の取っ手のことです。

 

ソフトケースでトップハンドル付きって

珍しいんじゃないでしょうか。

 

特に僕のような電車移動派は、

 

駅や電車内や街や飲食店などで、

キューケースを

 

立てかけたり、寝かせたり、

持ち上げたり、担いだり、

小脇に抱えたり……

 

と、時にアクロバディックに

細かく体勢を切り替えつつ携行します。

 

そんな時に身に染みる

トップハンドルの有り難さよ。

 

これのお陰でとても取り回しがしやすくて、

移動時にノーストレスです。

 

MZ-35の実物を初めて見た時は、

「やっぱり結構大きいなー」

と思ったんですが、

 

このトップハンドルがあるお陰で、

以前使っていたより小さなケースよりも

むしろ移動がラクでした。

 

あとは、ソフトケースならではの

「大らかさ」が良いですよね。

 

数値に現れない収容力と言いましょうか。

 

収納本数は、

3B5S(バット3本とシャフト5本)ですが、

 

コンパートメント(収納部)じゃない部分に

シャフトの1、2本、ラクに収まります

(←メーカー推奨の使い方ではありません)。

 

(何を隠そう、先日僕はこのケースに

キューと菓子折りを入れて出掛けました)

 

ポケットもかなりデカイので、

色々なものが放り込めます。

 

…………

 

さて。

 

以下、写真でざっと見て行きましょう

MEZZ公式サイトも参考に!)。

 

※写真協力:ショールームMECCA

 

…………

 

●スッキリしたデザイン

 

カラーバリエーションは3タイプ。

こちらはブルー(他に、ブラックとブラウン有り)。

 

あっ、シールを剥がし忘れていた……。

 

…………

 

●ナイロン製のケースも付属

 

使い方色々。宅急便で送る時に良さそう。

普段は畳んでポケットに入れておけます。

 

※ここから先はブラウンのケースで解説。

 

…………

 

●ポケットがビッグ!

 

ポケットは2つあります。

 

これは大きい方のポケットの内側。

エクステンションホルダーが付いてました。

 

反対側には

ジャンプキューのバットが入る

スペースもあります。

 

…………

 

●バット3本&シャフト5本

 

テーブル上でケースを

ガバっと「開き」にして置いて

キューを出し入れするのが

ソフト派の醍醐味ですよね。

 

コンパートメントは2つあり、

上側がバット3本のスペース、

下側がシャフト5本のスペース。

 

ともに写真の右側が挿入部。

 

立てた時の天面部(写真の右側)が

トップハンドルごとダブルファスナーで

パカっと開くのが良いですね。

 

…………

 

●キューを入れてみた

 

おお、壮観な眺め。

 

このバット&シャフトは残念ながら

僕のものではありませんが(笑)。

 

…………

 

●立ててみた

 

手慣れた中〜上級者達は試合会場で、

 

「組んだままのキューをハードケースに

挿した状態で壁に立て掛けておく」

ということをします。

 

勝ち残ってる、のサインでもあります。

 

MZ-35はソフトケースだけど

天面が大きく開くのでそれができます。

 

…………

 

●肩にかけてみた

 

僕は身長がでかすぎる(190cm)ので

参考にならないかもしれませんが、

肩にかけるとこんな感じ。

 

持った時のしっかり感、

ソフトと言えどかなり高いです。

縫製や造りは相当丈夫に思えました。

 

…………

 

まとめると、

 

細かい所までプレイヤー目線で

考えられていて多機能でありながら、

 

ソフトケースらしい、

良い意味でラフに扱える使い易さは

損なわれていないという

かなりバランスの良いケースです。

 

これは末永く使える一品ですね。

 

 

<<<前の記事