2014年

3月

09日

〈BD〉今日は東日本球聖戦A級戦。そして故・桧山プロの14-1映像を観る

世界ジュニア銀メダルの16歳、平口結貴選手も出場。Photo :  NBA
世界ジュニア銀メダルの16歳、平口結貴選手も出場。Photo : NBA

 

日付が変わって今日、

 

アマチュアポケットビリヤード界の

メジャーイベント『球聖戦』の

東日本A級戦がありますね(男女とも)。

 

僕は遅れて夕方から観戦というか

取材のお手伝いに行く予定です。

 

アマ界最高峰のナインボールバトル、

楽しみです。

 

ここで勝った人が4月に西日本の代表と戦い、

 

さらにそこで勝つと、

 

現・球聖の喜島安広選手、

現・女流球聖の佐原弘子選手

 

への挑戦権を獲得するという流れ。

 

壮大な絵巻物みたいな

ひと続きのトーナメントです

(※1月からやってます)。

 

…………

 

さて。

 

昨日、友人から

 

「平口結貴ちゃんに初めて会った!」

と興奮気味に連絡が入りました。

 

都内のビリヤード場で見掛けたようです。

 

平口結貴ちゃんとは、

 

先日の『世界ジュニア』で銀メダルを獲得した

北海道のビリヤード女子高生です。

 

(BDでのインタビューは、ここ

 

平口選手も明日の球聖戦に出ますから、

早めに北海道から東京入りして

練習していたのでしょうね。

 

友人が「ファンです! インタビュー見ました」

と話し掛けたところ

(※ちなみに、父娘みたいな年齢差です)、

 

その一言で緊張が解けたのか、嬉しかったのか、

結貴ちゃんはピョンピョン飛び跳ねていたそうな。

 

フレッシュで良いですね。

 

今回が球聖戦初挑戦になるのだと思いますが、

元気に戦ってほしいですね!

 

…………

 

北海道と言えば

(と強引に繋ぎますが)、

 

先日、函館の濱田卓也プロ(JPBA)の

ブログを見ていて、

 

興味深い試合動画を発見しました。

 

それが以下です。

 

故・桧山春義プロ(JPBA)の

 

14-1(フォーティンワン。

ストレートプールとも)の試合映像です。

 

 

2001年『全日本14-1選手権』の決勝。

 

すでに観たことのある人が多いかもしれません。

僕は初めてでした。

 

桧山プロ本人の解説が入っていて

14-1の競技性やコツがとてもわかりやすい。

 

(MC役の光岡純子プロ(JPBA)の

きれいなおねいさんぶりにも目が行きますが)。

 

この映像、

濱田プロは最近14-1を練習しているようで、

教材としてブログに載せたのでしょう。

 

桧山プロが亡くなられたのは2005年3月。

 

もう9年が経つんですね。

 

 

<<<前の記事