2014年

2月

22日

〈BD〉必見! ブレイク動画 by MenMoMovies

河原千尋(JPBA)
河原千尋(JPBA)

 

日本女子ビリヤード界のトッププロにして、

屈指のブレイク巧者・河原千尋(JPBA)と、

 

MenMoMoviesのコラボレーション動画、

来ました!

 

「MenMoMovies」とは、

 

「撞けて撮って創れる」

アーティスティックビリヤード選手、

廣島章雅さんが手掛けている、

 

「かつてないビリヤード動画」

プロジェクトのこと。

 

BDでも毎回紹介していますし

1 2 3 4 5)、

 

公式ホームページ(こちら)でも、

廣島さんが作った全ての動画が観られます。

 

今まではアーティスティックビリヤードの

ショットをフィーチャーしてきましたが、

 

今回は初の

プール(ポケットビリヤード)動画です!

 

 

ド迫力ブレイクショット!!!!

 

河原プロの破壊力満点ブレイクと、

スピード感炸裂のバレットタイム撮影、

さらにはハードドライビンなサウンドの

気持ちいー三位一体。

 

ブレイクショットって、かっけーなぁ……。

 

プレイヤー目線で観ると、

河原ブレイクの格好の研究材料にもなりますね。

 

さて。

いつものように廣島さんとお喋りしてみました。

 

…………

 

――なぜブレイクを題材に?

 

「やっぱりブレイクは、

 

ビリヤードに馴染みがない人でも

『あの最初にバーン! とやるヤツでしょ?』と

知っているぐらい有名なショット。

 

それを『かつてない観せ方』で提示したいな、と。

 

バレットタイムで撮ってみたら

イメージにぴったりハマりました」

 

――河原プロ出演の経緯は?

 

「『やっぱり女性でバーン! がいいな』と

考えていた時、

 

今回のロケ地でもある

『GOD DRAGON』(麻布十番)のママ、

宗田三佳プロ(JPBA)からの繋がりで

お願いして決まりました。

 

ご本人は、

『ずっとブレイクしてるだけでいいの?

それは幸せだ~♪』と(笑)

 

撮影時はこちらのタイミングで

ブレイクしてもらったんですが、

合わせるのがとても上手かったです」

 

――今までの動画は全て廣島さんお一人で

撞いて撮って創っていましたが、

 

今回は飯嶋さん(※映像の創れるキャロムアマ選手。

ここに説明アリ)との共同作業ですね。

 

「はい、今回が初コラボでしたが、

役割分担も共同作業もうまく噛み合って

スムーズに制作が進みました。

 

普段は互いに別の場所で作業しているんですが、

 

ファイルのやり取りや共同作業が

シームレスに行える制作環境が構築できたので、

今後に繋がっていくと思います」

 

――ちなみに、撮影時のブレイク回数は?

 

「25回くらいです。

時間は2時間半強くらいだったと思います」

 

――ブレイクの撮影って、

僕も写真の方でよくやるんですが、

ラック組むのが大変なんですよね(笑)。

 

「そうですよね(笑)。

 

この撮影は良いラックを組んで

スムーズに進めないとダメだったので、

 

GOD DRAGONの常連さんに

ラック係を頼みました。

 

『河原プロのラックは俺に任せろ!』と

力強く請け負ってくれまして、

 

言葉通りの

パーフェクトラッキングでした(笑)」

 

…………

 

共同制作者として、

冒頭のタイトルCGと、

エンドクレジットを作った

飯嶋さんからもコメントを。

 

「以前からちょこちょこビリヤードの映像は

作ってたのですが、

 

今回はMenMoMoviesの

記念碑的作品のタイトル部分を

任せて頂けるということで気合が入りました!

 

気合入りすぎてCGカットが

計画より長くなりましたが……。

 

個人的にはCG初挑戦など、

いろいろやりたい事ができたので楽しめました」

 

…………

 

ポケットビリヤードにも進出してきた

MenMoMovies。

 

次の「かつてないビリヤード動画」は

どんなものになるのか!?

 

今から楽しみです!

 

 

<<<前の記事