2014年

2月

20日

〈BD〉「前より入れる力が上がった」――GPW-2&京都オープン優勝・大井直幸の談話

大井直幸(JBPA)。京都オープンにて。ブレイクスクラッチ寸前
大井直幸(JBPA)。京都オープンにて。ブレイクスクラッチ寸前

 

今日は、

スピードスター・大井直幸プロ(JPBA)の

談話をお届けします。

 

大井プロは、2月2日の『GPW-1』

(グランプリウエスト第1戦。広島開催)と

 

2月16日の『京都オープン』

(※JPBAプロランキング対象外)で優勝。

 

しかし、

京都オープン後に発症した腰痛がひどく、

現在、大阪の自宅で療養中です。

 

…………

 

Naoyuki Oi

 

JPBA40期生

1983年1月10日生 東京都出身・大阪府在住

2014年2月『GPW-1』優勝、

同月『京都オープン』優勝、他、優勝・上位入賞多数

JPBA年間ランキング1位・2回('06年&'12年)

使用キューはCanis

 

2014関西オープンにて
2014関西オープンにて

 

「やっちゃいました、腰。

今、寝返りもうてないんですよ。痛くて」

 

――以前から腰痛持ちですか?

 

「昔、スタンスが広い頃は

たまに腰痛になってたけど、

狭くしてからはなかったですね。

 

今回は京都オープン前に

まず1回ぎっくり腰をやっちゃって、

 

試合の2日目にやっと練習できたんです。

 

本番はなんとか勝てて、

『もう腰も大丈夫かな』と思ったんですが、

 

翌日、滋賀に出掛けて帰って来たら

まーたなっちゃった。

 

昨日(18日)も

『マグスミノエ』(大阪。所属店)に行ったけど、

痛くて全くビリヤードできなかった」

 

――まず医者に診てもらわないと。

 

「明日行きます。

 

しかし、もう歳なのかなぁ……。

運動しないといけないかなぁ」

 

――運動のイメージ、あまりないですよね。

 

「スポーツは昔やってたし、好きですよ。

でも、トレーニングが嫌い(笑)。

 

どんな運動が良いですかね?

ランニング?」

 

――身体に負担をかけにくいという意味では

水泳かな?

 

「ですよねぇ。

よし、2014年はイアン・ソープになる!」

 

――1月の『関西オープン』では

大会中に体調が悪化していましたし(※結果は5位タイ)、

なかなか大変なシーズンインですね。

 

「もうね、日頃の行いが悪いんでしょう。

 

……っていうか、いいんですか?

こんなつまらない話、BDに載っけて(笑)」

 

――本題はここからです(笑)。

 

「お。なんでも聞いてください」

 

――優勝したGPW-1と京都オープン、

抜群の強さと安定感がありましたね。

 

「GPWは状態も良く、

自分のプレーが良かったと言えますね。

 

相手(ファイナルの杉原匡プロ)も

状態が良かったので、

良い緊張感の中で戦えたかな。

 

京都オープンは、

勝てはしましたけど全然でしたね。

 

ビリヤードの状態は悪くなかったはずなんだけど

……まだまだです」

 

――そうですか。それにしても、

今も日を追うごとに攻撃力が上がっていませんか?

以前にも増して、

的球を楽にシュートしている印象があります。

 

「ああ、確かに前より

また入れる力が上がったと思います。

 

前より球が穴の真ん中から入るようになってきたかな。

 

ズレが少なくなったという感覚もあるし、

その分、前より少し楽に

撞けるようになったかもしれない」

 

――例えば、土方隼斗プロは、

年間ランキング1位(2013年)に輝いた後に、

「球が外れる気がしなかった」と語りました。

 

「『しょっちゅう外してるじゃねーか!』

って隼斗に言っといて下さい(笑)。

 

僕の場合は、

外れる気がしながら撞いてるぐらいが良いんです。

 

丁寧になってちょうど良くなるんで。

 

こんな性格なもんで、

調子に乗ったらすぐミスっちゃうからね。

 

一生懸命狙ったら外れないという感覚はあるけど、

それでも実際外れることはある訳で、

 

その辺はニュートラルに考えるようにしていますよ」

 

――そうでしたか。

2人の表現の違いが面白いですね。

そして、最近は2人で練習する機会が増えたそうで。

 

「ええ、まあ、隼斗にはお世話してますね(笑)。

 

前から弟みたいな存在だけど、

アイツも大人になったな、と(笑)。

 

勝っても負けても気を使わない関係なので、

練習もやりやすいですね。

 

というか、

あんまり近くにいないから良いんでしょうね。

(※大井=大阪、土方=東京。練習場所は大阪)

 

たまに一緒にやるからこそ、良い刺激があります」

 

――さて、次の試合(GPW-2と

『全日本ローテーション』)が3月中旬にありますが。

 

「腰を治してじっくり調整するしかないですよね。

まずはそこからです。

 

あ、突然名前を出しますけど、

こないだ一緒に練習していて、

高野智央プロが非常に良い状態だったんです

(※高野・大井・土方はプロの同期生〈40期〉)

 

今年、ヤツは来ます!

 

……って、

面白くなりそうだから書いといて下さい(笑)」

 

…………

 

快癒祈願!

 

 

<<<前の記事