2014年

2月

18日

〈BD〉今年もビリヤードショコラを

 

不詳BD、

今年も頂いてしまいました。

 

あのビリヤードショコラを。

 

MECCAショールームのスタッフ・Sさん、

ありがとうございます。

 

このチョコはGRAND FOUR(グランフール)

という所が作っていて、

 

全国のデパートやショッピングセンターなどで

売られていたようです。

 

去年も今年も

TwitterやFacebookでよく見ましたし

(ビリヤード界では、ですが)、

 

全国でプチブームに

なっていたんじゃないかと思います

(ビリヤード界では、ですが(^^))。

 

で。

 

受け取って「あれッ!?!?」と。

 

パッケージが昨年のものとは違うような……!?

 

帰宅して昨年の写真を見たら、

やっぱり違ってました

(※昨年のパッケージ画像は一番下に)。

 

でも、去年のも今年のも、

かなりステキなデザインなので、

 

これ、ビリヤード好きな男子がもらっちゃったら、

きっとずっと捨てられないんだぞ。

↑浅倉南風に

 

パッケージを開封してみたところ、

 

内箱とチョコレートそのものの

デザインは昨年のものと一緒のようでした。

 

9個のボールを模したチョコレートは

一つ一つ味が違います。

 

例えば、1番ボールは

「パイン風味のホワイトショコラ」で、

 

2番は「ブルーベリー風味の

ホワイトショコラ」です。

 

カラーリングは本物のビリヤードボールに

ならっていて

(4番がピンクのいわゆる「TVボール」です)、

 

それがまた、きちんとナインボールの

ラック風に並んでいる所がナイスですね

(1番が先頭で9番が真ん中で……)。

 

やっぱり、これ、かわゆす。

 

これを僕に下さったSさんは、

さすがはビリヤードを生業にしている方、

 

こんな指令を頂きました。

 

「1番から『ウラマス』でお願いします」

 

わかりました。

 

今日から3個ずつ取り切って行きます。

 

ノープレッシャーです。

 

…………

 

グランフールさん、

来年もパッケージを替えてどうかひとつ!

 

 

<<<前の記事

 

これが去年のパッケージ。中身は一緒
これが去年のパッケージ。中身は一緒