2014年

1月

24日

〈BD〉東京―大阪・往復1000km×80回

横田英樹プロ(JPBA)fun to drive
横田英樹プロ(JPBA)fun to drive

 

大阪に来ています。

 

週末に行われる『関西オープン』の取材で。

 

関西オープンは2014年のJPBAプロ公式戦1発目。

 

いよいよプロビリヤードの新シーズン開幕!

……ということですね。

 

試合は土日なんですが、

僕は前々日(木曜)入りしちゃってます。from神奈川。

 

関西圏以外のプレイヤー達は

大半が前日(金曜)入りだというのに……贅沢な。

 

今回僕は、横田英樹・JPBA東日本ブロック長の車に

便乗させて頂いたのですが、

 

横田プロが木曜日に大阪である会議に出るため、

この日程になったという訳です。

 

いやー、横田プロのクルマは大きくてラクチン。

6時間ちょっとの快適なドライブでした。

 

東京のプロはクルマを持たず

電車移動している人が結構多いんですが、

 

横田プロは都心で活動しているのに

ほぼ100%クルマ移動なプロです。

 

車中でどんな話をしていたかというと……

 

(以下、ゆるく再現)

 

――横田さんは、今までに大体何回ぐらい

大阪遠征をしてきたんですか?

 

「80回ぐらいかな?

 

20歳の頃から36年間(※現在56歳)、

大阪での試合が平均してだいたい

年2回強という感じなので。

 

23歳ぐらいまではまだ免許がなかったんで、

他の人のクルマに乗せてもらったりしてたんですよ。

 

奥村健プロ(現JPBF)とかにお世話になりました」

 

――いつもクルマで?

 

「毎回クルマですね。

新幹線を使ったのは1回だけかな。

 

旅行カバンとキューケースの2つを持って

電車移動するのって大変ですよねぇ」

 

――クルマは相乗りが多いですか?

 

「はい、誰かと一緒というのがほとんどですね。

 

やっぱり何人かで行けば安くなりますし、

ちょっとした行楽気分も、それはありますよ。

 

以前、西嶋大策、逸野暢晃、田口憲司

(いずれもJPBAプロ)、僕の4人で

行った時は楽しかった。

 

サービスエリアで食事をするたびに

お会計はあみだクジです(笑)。

 

皆自分が勝つ前提だから、

すごく食べるんですよ(笑)」

 

――大阪遠征ドライブでは無事故無違反?

 

「はい、事故は一度もないです。

 

事故に巻き込まれる寸前っていうのはありました。

 

だいぶ先の方を走ってたトラックが

カーブで横転しちゃって。

その脇を通り抜けたんですけどね。

 

違反はスピードが1回。

 

アイスクリームを舐めながら

気持ち良く走ってたら

知らぬ間にスピードが出ていて

後ろに覆面パトカーが……(笑)」

 

――ちなみに、このクルマは何台目なんですか?

 

「10台かな?

 

僕、そもそも一番初めのクルマは、

免許取る前に買ったんですよねぇ(笑)。

 

ビリヤード関係の人から中古のアメ車を。

燃費が悪くてねぇ。リッター3kmぐらいだった(笑)」

 

…………

 

……と、そんな話をしている内に

僕らはするするっと大阪へ。

 

夜には東成区の『ビリヤード No.1』に行きました。

 

ここはJPBA横田武プロのお店です。

僕は初めてです。

 

下の写真でわかる通り、「ザ・球屋!」という感じ。

これですよ、これ。

 

近所のちょっとやんちゃな中学生(たぶん)の子らが

何人もゲームとダーツしに来たりしててですね。

 

「あんま大きな声で騒いだらアカンよー」って

横田武プロが注意する感じ。

 

中学生たちも

「はーい」ってなもんです。

 

そんなやりとりにほのぼのしつつ、

僕は美味しいコーヒーを頂きながら、

 

花台の熱くて楽しい「ジャパン」

(ナインボールの人数撞き)を見学してました。

 

ジャパンは関西に来ないと見られないですからねぇ。

いやぁ、楽しかったです。

大阪だなぁ。

 

 

<<<前の記事

 

初めてのNo.1
初めてのNo.1
……の中
……の中
初めての伊勢湾岸道
初めての伊勢湾岸道