2014年

1月

20日

〈BD〉「久々に嬉しい」――セスパカップ優勝の青木聖アマのコメント

※この写真は別の大会でのものです
※この写真は別の大会でのものです

 

一週間前の話で恐縮ですが、

 

先週末、埼玉の『セスパ』(上尾店&東大宮店)で

『第10回セスパカップ』が行われて、

 

トップアマの青木聖選手が優勝しましたね

 

(※準優勝はJPBA浦岡隆志プロ。

3位にJPBA鈴木清司プロと浅香雅人アマ)

 

このセスパカップは公式戦ではなく、

大きなハウストーナメントなんですが、

 

毎回多くのJPBAプロや、SAアマ、

それにフィリピン選手も出ていて、

かなりレベルの高い戦いです。

 

(※ナインボールのハンデ戦です。

プロ7ゲーム先取/Aクラス6/B4/C3)

 

毎年成人の日前後の定番イベントに

なっていると言っていいでしょう。

 

青木選手は2006年に続く2度目の優勝。

2011年には準Vにもなっていますし、

このアベレージの高さは見事と言う他ありません。

 

青木選手からコメントを頂きましたので以下に。

 

「久々に試合に入り込めた感じで集中できました。

 

夢中でプレーしながらも試合を楽しめたし、

勝った時には久しぶりに純粋に嬉しかったです。

 

2006年に初優勝した時は、

自分がまだまだのプレイヤーだったので、

大人数の試合で勝てて嬉しかっただけでした。

 

でも、今は自分の中で

試合に対する気持ちが変わってきています。

 

出るからには上を目指すという感じです。

 

今回はそうやって臨んで

勝ち切れた感じがあったので嬉しかったですね。

 

僕はセスパがホームグラウンドだし、

 

決勝ラウンドベスト32からのシードだったので

色々と有利ではありましたけどね」

 

ちなみに、

以前からたまに聞いているんですが、

 

プロ入りは考えている? という質問に対しては、

 

「うーん、『まだ考えます』という感じですね」

 

との回答でした。

 

青木選手の次の試合は

2/9のアマ公式戦『東日本神奈川テンボール』です。

3連覇がかかっています(すごいな……)。

 

あ、青木選手と言えば、

BDのこの記事が今も結構読まれています。

 

サトシ選手のフォーム、その1

サトシ選手のフォーム、その2

 

良かったらどうぞ。

 

…………

 

この青木選手の2つ歳上であり、

 

以前から同じセスパで切磋琢磨してきた間柄の

JPBAの嶋野聖大プロは、

 

例年通り今回も運営をしながらプレーを

していました(結果はベスト8)。

 

「この日に限っては毎年のことなので

慣れましたよ(笑)。

 

今年も162名のフルエントリーを頂いて、

無事終わって何よりです」(嶋野)

 

青木選手の優勝については、

 

「いい顔して撞いてましたよ。

やっぱり同じ年代が活躍するのは嬉しいですね」

 

とコメント。

 

プロでもアマでも、

10代後半~20代前半のプレイヤーが

増えていないのが今の国内ビリヤード界の現実です。

 

プロなら土方隼斗、嶋野聖大、

アマなら青木聖、小川徳郎などの

活躍に刺激を受けて(憧れを抱いて)、

 

同年代やその下がもっと増えてきてほしいですね。

 

BDではこういった若い世代の動向は

できるだけ伝えていきたいと思っています。

 

 

<<<前の記事