2014年

1月

15日

〈BD〉キュー切れ魔神の「極ポジ」動画がヤバイ

湯山功プロ(JPBA)
湯山功プロ(JPBA)

 

今、関東に、

 

恐るべき「キュー切れ」を持つ男、

湯山功プロが来ていますね(地元は中国地方です)。

 

数週間こちらにいて、

 

ビリヤード場を巡って、レッスンや

キュー切れショータイムのお仕事などを

なさっているようです。

 

そのお仕事に数日間同行されていた

須藤さんという方

(『レールバード諏訪倶楽部』オーナー)が、

 

短い動画をいくつかアップしています。

 

1/11に『ドリームショット』

(東京。ご存知、土方隼斗プロが所属)

で撮ったキュー切れショーの模様です。

 

その内の2つを、

テーブル図(得意の写経)とともにご紹介しましょう。

 

なははは……と脱力笑いすること必至です。

 

…………

 

1 ジャンプドロー

 

キューを立てて構えて叩きつけるようにショット。

 

手球は障害物を飛び越え、

的球を叩き込んでからバックスピンで

キュキュキュイーン! と引き戻って来ています。

 

なんじゃこれ!? 笑うわー。

 

ちなみにキューは、

ジャンプキューではなく通常のプレーキューです。

 

…………

 

2 ドロー2重回し

 

映像の中で同じショットを2回撞いてます。

 

1発目も十分にスゴいんですが、

2発目(36秒から。上図)がもうアハ体験。

 

これもレール上でブリッジを組んでいて、

キューに角度が付いてますし、

 

手球はほとんど飛んだ状態で的球に

到達していると考えられますね。

 

そこからドローとヒネリのスピンで

グイーンとテーブル上を回って

ネクストボールへポジション。

 

ギャラリーから「ハンパねぇ」の声が上がります。

 

マジハンパねぇ。

 

…………

 

他にも7つのショットがアップされているので、

ぜひ見てみて下さい。笑います。

 

(関連動画としてレコメンドされると思います。

出てこなければ、youtube内で「湯山P」で検索を)

 

映像中でプロ本人も言っていますが、

 

「キューが良いんでね。EXCEEDです(笑)」と

さりげなく宣伝もしていますね。

 

いや、キューだけは生で見せてもらったんですけど、

このEXCEED、ものすごく美しいデザインなんです。

 

性能も抜群で、「色んな選手達に

『取り替えてくれ』と言われる」のだとか。

 

タップはもちろん『斬タップ』。

湯山さんこそは斬タップの開発・製作者なのです。

 

…………

 

1/12のブログで、

「レールバード店内で挨拶をした方が複数いた」

と書きましたが、

 

実はそれが湯山プロと、同行の須藤さんでした。

 

上の写真はその時に撮らせてもらったもの。

 

今後、何らかの形でBD企画に

ご登場頂くかもしれません。

 

……いやぁ、生で観たかったなァ。

 

 

<<<前の記事