2014年

1月

12日

〈BD〉神奈川新町のレールバードへ

片岡紳プロ(JPBF)
片岡紳プロ(JPBF)

 

1月末でオープン1周年。

 

横浜市神奈川区の『レールバード』さんに

初めて行ってきました。

 

京浜急行の神奈川新町駅からすぐ。

 

京急線はよく利用しているんですが、

この駅で降りるのは初めてのこと。

 

目の前が第一京浜という大きな道路で、

首都高横羽線も近いです。

 

第一京浜というのは、

「箱根駅伝の花の2区」のあの道路です。

 

店主は、JPBFの片岡紳プロ。

 

店内にはスリークッションテーブル3台と、

ポケットテーブル2台が置かれています。

 

建物は結構古いと思いますが

店内は明るく、ゆったりとしていて、

きっちり清掃が行き届いていて清潔です。

 

そして、ちゃんとお話したのはこの時が

初めてだったんですが、

 

片岡プロ自身、かなりポケットも撞く

(撞いてきた)こともあって、

 

技術的なことに始まり、色々なお話が、

ポケットビリヤード育ちの人間である

僕にもとてもわかりやすかったです。

 

また、

 

20代の頃に複数の師匠の元で鍛えられたこと、

その後長野県でお店をやっていたこと

(「レールバード」はその時から

使っている店名です)などから、

 

貴重なエピソードに事欠かない方でもありますので、

改めてお聞きしたいと思います。

 

実はこの日は、

片岡プロだけでなく、さらに別の方2名に

ご挨拶をするのが主な目的でした。

 

そういうこともあって

ビリヤードはせずに引き上げたので、

それもまたの機会に。

 

※2014.1.12 追記

レールバードは店内禁煙です。

喫煙スペースがあります。

タバコを吸わない人も居心地が良いです

(例えば、止めて1年4ヶ月経つ僕がそう)。

 

…………

 

以前、横浜エリアには、

スリークッション4台店(ポケットも有り)の

『メリディアン』があったのですが、

2012年10月に閉店。

 

そこのスリークッション(3C)の常連さんが

レールバードに来ているようですね。

 

メリディアンのあった場所からは

電車で4駅7分ほどの距離がありますが、

 

3Cを愛好している人にとって、

そのぐらいはなんともないでしょう。

 

日本にはそもそも3Cが遊べる

お店が一軒もない県もあります。

 

片岡プロの話によると、

地方(田舎)のキャロムビリヤード事情は

本当に大変なようです。

 

テーブルがない、教える人もいない、

撞ける人もいない……。

 

(※地方に住んでいる3Cファンの中には、

テーブルを自宅に個人所有、あるいは

有志数名で所有している人もいると、

しばしば聞きます)

 

関東にずっといると想像しづらいのですが、

 

キャロムテーブルもファン(プレイヤー)も

JPBFプロも集まっていて、

 

プロ・アマの試合も恒常的に開催されている

関東地方は、

 

他地方に比べてかなり恵まれているのは

間違いないですね。

 

あれ?

 

そもそも、今、

全国に何台3Cテーブルがあって、

その内関東には何台あるんだろうか……???

 

そういう現状把握から始めないといけないですね。

 

これは自分への宿題にしたいと思います。

 

 

<<<前の記事

 

上の写真の逆側から
上の写真の逆側から