2014年

1月

13日

〈BD〉ビリヤード女子・新春の対抗戦

優勝の神奈川チーム。このポーズの意図はわかりません(笑)
優勝の神奈川チーム。このポーズの意図はわかりません(笑)

 

大きなハウストーナメントなど、

色々なイベントが行われている今週末です。

 

埼玉の『セスパカップ』は、

恐らく日付が13日になったばかりの今も

試合進行中ではないかと思います。

 

(プロも多く出ていますから、

どんな結果になるか楽しみですね)

 

…………

 

さて。11日(土)の話ですが、

 

神奈川の『インフィニティ』で、

5県による『女子アマ対抗戦』が行われて、

 

神奈川チームが優勝決定戦で愛知を倒して

優勝したとのこと。

 

On the hill ! さんにも出てます。

こちら

 

…………

 

プレイヤーとして参加していた

南佳代子選手(千葉)から写真や資料を頂きました。

 

(※南選手が広報を担当。

幹事は埼玉の貝瀬妙子選手。

↑昨年までは醍醐ママ)

 

いわゆるアマ公式戦とはだいぶ違う

和気あいあいとしたこのイベント。

 

その中でもかなりリラックスした(ゆるい?)感じの

写真を「BD用に」ということで提供頂きました。

ありがとうございます。

 

「第5回」となる今年は、

東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知が参加しました

(愛知、遠路はるばる気合入れて参戦です)。

 

各県3名。ナインボール5ゲーム先取のリーグ戦です。

 

元々は「女子の都市対抗(都道府県対抗)みたいな

試合がしたいという趣旨で」始まったそうです。

 

そして、神奈川の優勝は今回で3回目

(神奈川千葉神奈川千葉神奈川〈今年〉)。

 

とはいっても、

まず親睦と交流ありきのイベントである

ということが写真からも伝わってきますね

(みなさんカジュアルですし)。

 

っていうか、

優勝の神奈川チームの写真(上)が

族っぽくてステキです(笑)。

 

メンバーが強力ですね。

 

左から、元女流球聖の米田理沙選手、

 

昨年めでたく男子トップアマの

丸岡良輔選手と結婚した丸岡文子選手(旧姓・最首)。

 

そして、会場のインフィニティ所属であり、

国内女子トップアマである高橋直子選手

 

つ、強い……。

 

で。下の写真は、

 

1枚目が試合風景で、

その次が全参加者です。

 

そして一番下は、

 

選手としてではなく運営担当として

活躍していた神奈川の「さちよ姉さん」(左)と、

 

働いているフリをしている

佐原弘子女流球聖(千葉)です(笑)。

 

このイベント、来年も行う予定とのことですので、

 

興味のある都道府県あるいは個人の選手は、

各県の女性連盟員(クラブ員)にお問い合わせ頂くか、

 

わからなければBDにご連絡下さいまし

(お繋ぎいたします)。

 

年始ということもあって、

「いつもみんなお土産を持ち寄り、歓談、

連絡先交換など他県との交流を深める」ところから

始まるというこのイベント。

 

決して人口が多いとは言えないビリヤード女子が

県を越えて交流できる場があるというのは、

ホント素晴らしいですね。

 

 

<<<前の記事

さちよ姉さん&弘子球聖
さちよ姉さん&弘子球聖