2014年

1月

07日

〈BD〉20歳の森雄介選手、JPBFプロに!

森雄介プロ。昨年7月撮影(当時アマで19歳)
森雄介プロ。昨年7月撮影(当時アマで19歳)

 

気付いたら2014年も早くも1週間が過ぎ……

 

そして、気付いたら森雄介選手がJPBFに入会して

キャロムのプロになっていました(驚いた!)。

 

森雄介プロは現在20歳。

 

昨年までスリークッションやバンドゲーム

(共にキャロムビリヤード)の

トップアマとして活躍していました。

 

ビリヤード歴は、スリークッションが7年、

ポケットビリヤードが11年だそうです。

 

その森選手が、

2014年1月1日より

JPBF(日本プロビリヤード連盟)の

新入会員としてプロ生活を始めました。

 

同期入会プロとして、神原正嵩選手がいます

(2014年度入会者は合計2名です)。

 

森雄介プロの実父は同じくJPBFプロの

森陽一郎プロです。

 

そして、師匠は、

D・サンチェスと梅田竜二プロ。

 

そう、スペインと日本が誇る世界チャンピオンです。

 

いやー、

こう経歴やプロフィールを綴っているだけで

ワクワクしてきますね。

 

周囲からも「プロにいつなるんだろう?」と

期待されていた、

 

若くて将来性いっぱいの新プロの誕生です。

 

しかも、この記事のように明るい人柄ですから、

 

その勢いのあるプレーと朗らかなキャラクターで

人気と注目を集めるのではないかと思います。

 

(それともちろん、各大会の出場選手の

平均年齢を大きく引き下げることでしょう)

 

森プロの初陣(※プロランキング対象試合)は、

 

事前予選を通れば、という条件付きですが、

 

2月8日~9日(土―日)の『東京オープン』です。

これはとても楽しみですね。

※大会の詳細は追って。

 

で。

 

BDで森雄介プロ本人のコメントは取ってあります!

 

聞いてみた!」コーナーで

 

近日公開しますのでお楽しみに。

 

 

<<<前の記事