2013年

7月

29日

〈BD〉フォトギャラリーに「ナビー・エキシビション」アップ!

イベントの功労者は10代と20代。森雄介選手&江辺香織プロ(JPBA)
イベントの功労者は10代と20代。森雄介選手&江辺香織プロ(JPBA)

 

お知らせです。

 

フォトギャラリー』に

『ナビー・エキシビション』をアップしました。

 

よろしければぜひご覧ください。

 

…………

 

このイベントの出場者は

プロデューサー・渡辺元プロ(JPBF)と

親交のあるメンバーでした。

 

MCの江辺香織プロ(JPBA)もそうですね。

 

そんな面々だからこその

和気あいあいとした空気感も良かったです。

 

(もちろん昨日書いたように

イベントの内容〈3Cのショートゲームのリーグ戦と

曲球エキシビション〉も楽しめました)

 

とびきり爽やかで良いなぁと思ったのは、

 

森陽一郎プロの息子であり、

19歳の国内トップアマである森雄介選手の笑顔です。

 

一日の85%笑っているんじゃないでしょうか。

 

別の大会でもよく笑ってましたし、

僕が撮った写真で口が開いていることもしばしばです。

 

「えへへ。そうなんですよ」とまた笑ってます。

 

この日も皆にイジら……可愛がられていました。

 

父・森プロとはだいぶ性格も違うように思います。

 

他の面々は「うんうん、きっとお母さんの血だよねぇ」と

口を揃えていました(僕は面識がありません)。

 

そんな雄介選手だけに、

 

イベントの目玉、「親子対決」で1点差で勝利した時も、

本当に喜んでいるのかどうかがわかりませんでした。

 

「今まで3Cの試合で2回当たって2回負け。

バンドゲームの試合で1回当たってそれも負け。

 

なので、今日、練習以外では初めて公の場で勝ちました。

だから嬉しいですよぅ。

 

でも、上がり際は自分もまさかのミスをしていたし、

 

勝てたのは最後の最後で

父がワンモアを外してくれたからです。へへへ」

 

以上、忠実に再現しようとすると、「(笑)」が

文中にたくさん必要な雄介選手の談話でした。

 

秋には日本代表として『世界ジュニア3C選手権』に

出るようですので大活躍を期待したいと思います。

 

…………

 

そして。

 

主催の井原さんもとても喜んでおられましたが、

 

MC江辺香織プロの起用が見事にハマっていましたね。

 

素で尋ねているのか、

 

キャロムビリヤード未経験者に配慮して聞いているのか、

判断が付きかねましたが(多分後者でしょう)、

 

出場プレイヤーと組んでの場内実況解説の時に

江辺プロが繰り出した質問の数々は

僕にはクリティカルヒットでした。

 

例:

 

「渡辺プロは今まで何回3Cの初球を撞いてきましたか?」

 

「よく3Cの取り方で二重回しって言うじゃないですか。

何重回しまでできるんですか?」

 

「3Cではフロック(ラッキーショット)を出されて

切れる人はいるんですか?」

 

etc…

 

それ「僕も聞きたかった!」です。

 

これに対してプレイヤーの皆さんは

ユーモアを交えて返答していました。

 

そんなやりとりもこのイベントの

「味」になっていたと思います。

 

その江辺プロ、

イベント終わりで会食に誘われた際、

 

「すみません、次の予定があるんですよ。

もうすぐ人が迎えに来るんです、

 

馬車で」

 

と渡辺プロにお断りしていました。

 

素で答えているのか、ボケているのか、

 

ボケているならば何キャラなのか、

 

さっぱり判断が付きかねました。

 

安定の「掴みどころのなさ」です。

 

…………

 

さて。

 

まだ他にもネタがありますので、

明日に続く予定です♪