2013年

12月

03日

〈BD〉寄稿:球バカ日誌 in B.D.「テーブル8」

 

動画の時間です♪

 

前回から少し期間が空きましたが、

 

ブログ『球バカ日誌』主宰の「鮫」さんの

寄稿をお届けします。

 

(※過去エントリはこちらから)

 

今回も、

「ビリヤードの世界は広かった……」と

空を仰ぎ見ること請け合いの

(大げさ、じゃないんです。特に「オマケ」が)、

 

短い動画8本+αを紹介してくれますよ。

 

…………

 

こんにちは、鮫です。

 

毎度おなじみ「エイト」の時間がやってまいりました(^^

 

今回お届けするのは一風変わったテーブルたち。

 

形が変わったものから、妙な素材で出来ていたり、

はたまたスケールが大きいものまで、

そんなテーブルのご紹介です。

 

名付けて「テーブル8」。

では、参りましょう~。

 

…………

 

1】自動水平テーブル

 

ゆらゆら揺れているのわかりますか?

 

船の上でもプレーできるように作られた

テーブルのようです。 

 

大型客船などに置かれており、

下が揺れても自動で水平を取ってくれるとか。

 

タイタニック級の超豪華客船なら、

普通のテーブルでもプレーできるかもしれません。

 

 …………

 

2】ボートテーブル

 

船つながりで、こちら。

 

これはまさに船。というかボートですね(笑)。

 

………… 

 

3】ラウンドテーブル

 

ボート型があったかと思えば、

こちらは真ん丸いテーブル

 

クッション難しそう(^_^;)

 

………… 

 

4】ガラスのテーブル

 

こちらはガラス製のテーブル

 

もちろん、ただのガラスではなく、

特殊コーティングがされているので、

プレーも可能(ヒネリも乗るとか)。

 

しかし、専用ボールが必要らしく、

普通のボールでは傷がついてしまうようですね(^_^;) 

 

………… 

 

5】アイステーブル

 

テカテカのガラスから、ツルツルな氷へ。

 

溶けてしまわないうちにプレーしないと(笑)。

でも、実際にプレーしたら手が痛そうですね……

 

………… 

 

6】エフェクトテーブル

 

これは、モーションセンサーを備えたテーブル

 

球の動きのほかにも、

キューの動きにも反応するようです。

 

この分野は、色々と面白いことが出来そうですねぇ。

 

………… 

 

7】ARテーブル

 

同じセンサーでも

厚みセンサーが搭載されたテーブルがこちら。

 

テーブル上にプロジェクターとカメラがあり、

それらがPCに連動していて、

コンピューター処理でラインが描かれているようです。

 

これがあれば、どんな球でも入ってしまうかも!?

 

………… 

 

8】巨大なテーブル

 

最後は、

どんな球も入るイメージすらわかない巨大なテーブル

 

大きさは6m×3mもあり、ラシャは芝生だとか。

 

mother」というエナジードリンクのプロモーションで、

特設されたテーブルのようです。

 

………… 

 

【オマケ】秘密基地風

 

これを見てマジンガーZの登場シーン思い出した人は、

私と同年代です(笑)。

 

…………

 

以上、テーブル8でした。

 

この他にも面白いテーブルがあるのですが、

それはまたの機会にでも。

 

それでは、またお会いいたしましょう~。(鮫)

 

 

<<<前の記事