2013年

12月

02日

〈BD・PR〉青木亮二、スルース・イーヴォルブド・グローブ契約プロに!

青木亮二(JPBA)
青木亮二(JPBA)

 

今年リリースされたばかりですが、

瞬く間にユーザーが増えた

 

「シャフトは滑るけど、

ブリッジは滑らない」ビリヤードグローブ、

 

Throuth Evolved Glove

(スルース・イーヴォルブド・グローブ)。

 

その契約プロとして、すでに、

 

赤狩山幸男プロ(JPBA)、

竹島欧プロ(JPBF)という

 

ポケットビリヤードと

キャロムビリヤードの

2名のトッププロがいますが、

 

この度、青木亮二プロ(JPBA)も

プロスタッフの仲間入りを果たしました。

 

早速、青木プロのコメントを以下に。

 

 

――青木プロはいつからスルース・

イーヴォルブド・グローブを使っているんですか? 

 

「10月からですね」

 

――サイズとカラーは?

 

「Mサイズのブラックです。でも、今、

特別にブルーを作って頂いているところです」

 

――使用してみて、いかがですか?

 

「材質がしっかりしてるので安心して使えますね。

やはり他の製品より高いだけはあります(笑)。

 

そして、ラシャ上で左手が滑ったりしないのが良いですね。

 

ラシャにワックスが付いているテーブルとかだと、

普通のグローブだとブリッジが滑ったりするんですけど、

 

このグローブだとそれもないですね」

 

――青木プロはいつからグローブプレイヤー

になったのでしょうか? そしてグローブの利点は?

 

「僕は1年前からグローブを使っています。

 

利点はやはり、いつでもどんな環境でも、

いつもと同じようにキューが振れることでしょう」

 

――戦闘能力アップ、間違いなしですね。

 

「はい、『3』ぐらいは」

 

――え、控えめではないですか?(笑)

 

「先日の『全日本選手権』では、

だいぶ反省すべきプレーがあったので、

今はそのぐらいで…………(笑)。

 

いや、グローブは何も悪いことは

なかったですし、

 

今回こういうお話を頂いて

『更に頑張ろう!』と気持ちを新たにしています。

 

このグローブでたくさん戦闘能力のアップした

姿をお見せできるように頑張ります」

 

…………

 

さて。

 

前回の記事でご案内した、

 

「年内にLサイズと

キッズ&レディースサイズ(SSサイズ)が出る」

という件ですが、

 

まだ発売日は決まっていないとのことです。

もう少々お待ちください。

 

…………

 

そして。

 

販売元のTIE UPさんが作成した

販促ポスターもできました。

 

「カーリー」こと赤狩山幸男プロが

大きく出ています。

 

下に画像を貼っておきます!

 

 

※B.D.での本グローブの紹介記事は以下の通り。

第1弾

第2弾

第3弾

第4弾

 

 

PR企画や広告バナーについてはこちら

 

<<<前の記事