2013年

11月

16日

〈BD〉タイトルと年間MVPは誰の手に? 全日本プロ3Cまであと1週間

昨年度優勝の新井達雄(JPBF)
昨年度優勝の新井達雄(JPBF)
今大会で2度目の年間MVPを決めるか!? 船木耕司(JPBF)
今大会で2度目の年間MVPを決めるか!? 船木耕司(JPBF)
全日本プロ3C大会要項
全日本プロ3C大会要項

 

残念なことに、同じ日程で

ビリヤードのプロ公式戦が重なってしまって、

 

掛け持ち取材もできず、片方を泣く泣く

諦めなければならないということも年に数回あります。

 

…………

 

昨日、ポケットビリヤードの

『全日本選手権』(尼崎開催)の事前告知をしましたが、

 

時同じくして、

11/23~24に東京では別の全日本選手権があるのです。

 

それが、『ADAM JAPAN杯

第24回全日本プロスリークッション選手権』です。

 

(JPBFのページはこちら

 

去年より、3週間ぐらい早い時期の開催ですね。

 

(※3Cの国際試合との兼ね合いなどがあって

早まったようです。ほんと、大きなイベントの

開催日時の設定というものは難しいですね)

 

僕は毎年のようにこの全日本プロ3Cに

観戦(取材)に行っているのですが、

 

今年は尼崎にいるので、行けません。

 

全日本プロ3Cは今年も、

2日間・9名・40点のガチンコリーグ戦で争われます。

場所は、東京・新大久保の『ビリヤード 小林』。

 

2013年のJPBFプロ公式戦もこれがラストなので、

年間3Cランキングもここで確定します。

 

大会前のランキングは、

 

1位 船木耕司 1903

2位 界敦康  1478

3位 梅田竜二 1354

4位 宮下崇生 1162

5位 萩原孝昌 964

 

……と、

船木プロが2位以下を大きく引き離して1位に。

 

今大会のポイント配分を調べ忘れているのですが

(ツメが甘くてすみません)、

 

聞いた情報をざっくりまとめると、

 

船木プロは今大会で9人中7位以上であれば、

ライバル達の結果がどうであれ、

年間MVPは堅いのではないかと思われます。

 

五分の星以上ならほぼ確定というところでしょう。

 

(※この辺りの数字は目安としてお考え下さい)。

 

大会の観戦に行かれる方、

船木プロの2度目のMVPがあるかどうか、

ぜひその戦いぶりにご注目下さい。

 

…………

 

昨年度大会のことを少し書きますと……。

 

リーグ戦の最終回転に入るまで、

9人中6人に優勝の可能性アリという大混戦でした。

 

優勝は、ダンディーなベテラン、新井達雄プロ。

(2位はイケメン、界敦康プロ)。

 

そして、年間3CランキングMVPは

日本のエース、梅田竜二プロという結果でした。

 

昨年の全日本プロ3Cについてのブログはここ

 

…………

 

そんなことを思い出しつつ、

昨年の写真を観ていたら……

 

今年の年賀状に使った写真を発見!

(下のボールの写真)

 

そろそろ来年のを準備しないとなぁ

と焦り始めています。