2013年

7月

28日

〈BD〉ナビー・エキシビションのちょっと裏側

左から、小林、森、MC江辺、森、渡辺、石橋
左から、小林、森、MC江辺、森、渡辺、石橋
at ナビー(大塚)
at ナビー(大塚)

 

東京・大塚のビリヤード場

『NABBI』(ナビー)での

 

キャロムビリヤードのエキシビションに

行って来ました。

 

登場プレイヤーは、

 

森陽一郎、石橋毅一、小林英明、渡辺元

の4名のプロ(JPBF)と、

 

トップアマの森雄介(森プロの息子さん)の計5名。

 

イベントはざっくり言って2部構成でした。

 

5名によるショートゲーム(20点先取)の

スリークッションのリーグ戦と、

 

小林英明&渡辺元(はじめ)という2人の

「アーティスティック全日本チャンピオン」による

アーティスティックビリヤードのショータイム、です。

 

この日のレポートとフォトギャラリーは

明日以降に譲りますが(WEB CUE'Sにも出る予定です)、

 

僕はこの2部とも楽しめました。

 

ショートゲームって良いですね。

こういうイベントだと特に。

 

アーティスティックも、

成功確率が高かったので盛り上がりました。

 

(ハジメプロのマッセ動画を下に貼っておきます)

 

そして、ステキな浴衣姿でMCを務めた

江辺香織プロ(JPBA)の存在は

とても効いていましたね。

 

「B.D.で『江辺プロのトークは

全く想像がつかなくて楽しみ』とか

書いていましたよね???」

 

と、会場でご本人に言われた瞬間は

ちょっとドキドキしましたが、

 

すぐ「すみませんでしたっ!」と謝るぐらい、

人柄も巧さも滲み出ていた楽しいMCでした。

 

また、企画・運営・実技・おもてなしに汗を流した

「アーティスティックの横綱」渡辺元プロは

本当にナイスガイですね。

 

このイベント、

彼の人徳や人間性で実現したところも

あるように思います。

 

そして、第1回をやりながら、

先を見ているというところが良いです。

 

渡辺プロは、

「次回、もっと多くの人に見てもらうには

どうすべきか」ということを、

 

イベント中にも、イベント後にも、

関係者と話し合っていました。

(僕も意見を求められました)。

 

次回開催について

具体的なことは何も決まっていないと思いますが、

 

「ちゃんと継続させるということ」が

念頭にあるんだなぁと頼もしく感じています。

 

第2回、3回と、より多くの人を巻き込んで

続いていくことを期待しています。

 

…………

 

以下余談。

 

イベント終わりで皆で会食をし

(主催のIさん、ありがとうございました)、

 

お店を出たら激しいスコールでした。

 

雨宿りを兼ねて皆でカラオケルームに

入ったのですが、

 

お陰様でプレイヤーの皆さんの熱唱カットが

撮れてしまいましたので、

 

いつか公表したいと思います

(ついつい裏写真から先に公開したくなる

悪いクセをおさえております)。

 

森陽一郎プロが唄ったまさかの

スピッツ「ロビンソン」が、

 

とても甘くてまだ耳から離れません。

 

明日に続く