2013年

5月

05日

〈BD〉女子トップアマ達との夕べ

現女流球聖・佐原さん(右)と第3期女流球聖・米田さん
現女流球聖・佐原さん(右)と第3期女流球聖・米田さん
「十段」のプレート
「十段」のプレート

 

3日前に書いたように、

 

先日タイトル防衛を果たした

「女流球聖」の佐原弘子さんと

 

挑戦者として佐原さんに挑み

惜しくも敗れた米田理沙さんと

 

3人で対談……というか

ざっくばらんな雑談&食事会をしました。

 

その模様はいずれまとめて

「聞いてみた!」に載せます。

 

女子ポケットビリヤードの

トップアマとして名を馳せている両名。

 

佐原さんの方が年上なんですが、

 

米田さんの方が話題を導いたり、

広げたりする役割で……

 

というより、

僕の拙い進行を補って余りある

活発・真剣・笑いアリな喋りで

場をまとめて下さいました。

 

(ありがとうございました!)

 

そして、米田さんのお陰で引き出せた

佐原さんの本音も多くあったと感じています。

 

この2人には、約10年に及ぶ

交流と背比べと対戦の歴史があって、

互いにリスペクトしているからこそ

 

気持ち良く語って下さったのかなと思います。

 

(特に普段の米田さんは

人見知りをする方だと思っているので……)。

 

さて。

 

話はずっと転がり続けていましたが、

この2人、お酒はいける口だったのか?

 

それはもう! と言わせて頂きます。

楽しい会でした。

 

…………

 

続く写真は、

佐原さんのキューケースに付けられていた

ネームプレート。こう彫られてます。

 

「球聖戦 十段 佐原弘子

日本アマチュアポケットビリヤード連盟」

 

そうなのか!

 

球聖になると「十段」なんですね。

 

日本アマチュアポケットビリヤード連盟、

略してJAPAの規定では。

 

十段とは世間一般では「最高段位」を意味します。

 

つまり、これは「日本最高のアマ」のみが

持つことが許されるプレートです。

 

道理で輝きまくってて

写真が上手く撮れなかった訳です。

 

……と、そこに、

 

「あれっ、それなにー!?」と

食い付く米田さん。

 

「え? もらったでしょう?」と

佐原さんは怪訝な顔。

 

「ううん。もらってない」

 

「そうなの!?」と佐原さんと僕は

顔を見合わせました。

 

どういうことかと言うと、

 

今回は最終決戦に敗れた米田さんですが、

 

2011年には女流球聖になっているのです。

 

これと同じ物を持っていておかしくありません。

 

その時には作られていなかったのか

受け渡しのミスなのか、

 

真相は全くわかりませんが、

 

米田さんにプレートが渡される日は

来るのでしょうか(来ることを祈っています)。

 

でも、銘はどうなるのかな。

 

女流球聖になったことがあるから

米田さんも「十段」で良いと思うんですが、

 

今回は「球聖位決定戦」で敗れてしまったから

最新の段位は一つ手前の

「九段」になるんでしょうか?

 

謎、です。

 

(すみません、僕、たまに

徹底的には調べないで書いてます)

 

…………

 

アイテム繋がりでこんな写真も(下)。

 

佐原さんのiPhoneケースです。

 

ムンク風(?)のデザインです。

コワ可愛いというかなんというか。

 

「こういうものがお好きなんですね、

意外ですねぇ」と僕。

 

「可愛いでしょう」とうっとりする佐原さん。

 

それを聞いた米田さん、身を乗り出して、

 

「B.D.、何度言わせるの、気を付けてって。

 

弘子は単なるビジュアル系じゃない!」

 

夜はまだ始まったばかりでした。

 

女流球聖のiPhoneケース。ひいぃぃ
女流球聖のiPhoneケース。ひいぃぃ